店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > おばちゃんに思う

2007-04-11-12:12 思う

おばちゃんに思う

私のお店はコーヒーショップです。

夕方になると『おばちゃん』といわれる人たちがたくさんいらっしゃいます。
近所のスーパーでのパートの帰りでしょうか、3~4人の団体でいらっしゃいます。

おばちゃんが3人揃うと『不平不満、愚痴、文句、悪口』大会が始まります。
側を通ると『○○さんはダメ』だとか『○○さんは好きじゃない』、『私だけが働いている』『○○さんは全然働かない』とか聞こえてきます。

そういう話をしている人たちは顔は『への字口』『眉間にしわ』『目が吊り上って』います。いつもそんな顔をしているから普段からもそんな顔になっちゃいます。
だからお店に来た時点で『この人はこういうことを話するんだろうな~』って見当が付きます。

ちなみに、眉間にしわを寄せると老化物質がでて老けるそうです。
その反対、若返るには鏡で自分の顔を何度も見ることだそうです。鏡で自分の顔を見ると、女性ホルモンが分泌されるらしいです。

話をおばちゃんに戻します。

私はそのおばちゃんたちを見ると悲しくなります。
だって、そのおばちゃんたちが文句や悪口を言っている相手も間違いなくその人たちの文句や悪口を言っているからです。

結構単純で文句をいうから言われるんですよね。

文句を言われてると思ってまた文句を言っているわけですよ、お互いに。そして人相が悪くなって、老けていく・・・

聞いている方だっていい気分にはなりません。
だから誰も聞いてくれません。そして孤立していく、もしくは同じような顔で同じようなことを言ってる人たちが集まって同じことを繰り返す。

職場の雰囲気だってよくないですよ。
そんなお店に来るお客様だっていや思いを感じ始めれば来なくなります。

これって楽しくないですよね。

損か得かで考えると、絶対に損です。

結果的に自分を苦しめることになります。

逆に3人集まって仲間を褒めていたら、その人たちも賞賛されると思います。

宇宙の仕組みは『投げ掛けたものは返ってくる』。

褒めれば褒められる、親切にすれば親切にされる、喜ばせれば喜ばされる、与えれば与えられるわけです。

『不平不満、口、文句、悪口』を言いつづければ『不平不満、口、文句、悪口』いう状態が続くということです。

だから『ありがとう』『ツイてる』って言いつづけると『ありがとう』『ツイてる』といいたくなる現象が次々と起きてくるわけです。

どっちが得か一目瞭然ですよね。


私の机の前に中村天風さんの言葉が貼ってあります。

『感謝一念』
不平不満を言わず「正直・親切・愉快」(三行)をモットーとする

『三つの禁止(三勿)』
「今日一日、怒らず、恐れず、悲しまず」


私は毎日これを見て仕事しています。

もちろん私も弱い人間ですから文句も言いますし、悪口も言います。でもなるべく言わないようにしています。
それのほうが得だって知ってるからです。

そのおばちゃんたちもそれに気づいてほしいな~って思いました。


ありがとうございます。

スポンサーサイト

<<天風金言・至言100選 ①店長のひとりごと~ツイてるblog~子供との時間>>

コメント

  • 54.ともちん
  • 2007年04月11日 |
  • ああ、今日ともちん
    店長さんのブログに来てよかったな~~~~♪
    超ためになりました。。。。
    てんちょうさん、とってもいいこと言いますね。

    私もっともっと自分を磨いて、
    人の悪口を言わない人になりたいです。。。。。
    今日誕生日だったんです。。。。
    (仕事だけど。。。。)
    新しい歳の目標ができましたよ♪
    ありがとうございます♪

  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム