2010-11-23-09:56 すてきななはし

リニューアル

リニューアル【renewal】
新しくすること。一新すること。再生。また、改装。


一ヶ月ぶりの更新です。

私のお店がリニューアルすることになり、ただいま工事中で休業しております。
休業中でも仕事はしています。ただお店が休みなだけ。
しかし、事務所にいてもなんだか落ち着きません。

いつもなら店内からスタッフのあいさつする声やお客様の笑い声、食器を落とした「ガシャンッ!」という音がしません。その代わりに、店内の壁などを解体する音、鉄骨や木材を切断するものすごい音、金槌で何かを殴る音。現場監督者の電話の声などが聞こえてきます。

事務所も今は片付けてありますが、改装始めには物が散乱していて落ち着いて仕事が出来ませんでした。
今はちょうど私のデスクの真上の天井が開口されていて機械がむき出して、すごい風が吹き抜けてきています。

それでもリニューアルはその名の通りで「新しくすること」ですので、わくわくします。

この期間中、現場で一所懸命にお店を作ってくれている職人さんたちの仕事ぶりを見ていてすごく感心しています。素人の私から見て、平面図を見ただけでこんなすごいものを作れるのだろう!って感動します。
工期が短いのもあってほとんど寝ずに作業してもらっています。
夜帰って次の日の朝来ると全く違うものになっていっています。
ひとつずつ丁寧にお店を組み立てていっている感じです。しかもものすごいスピードで。

解体から毎日、記録を残すために写真を撮っています。
お店が出来るまでにどれだけに人が係わり、どのように作られているのかをお店のたくさんに人たちに知ってもらいたくて撮っています。

その写真のほとんどに「オーブ」が映っています。
「オーブ」とは球体・宝玉を意味する英語で、写真に写り込む小さな水滴のような光球。オーブ現象、玉響(たまゆら)のことです。
私はこのオーブは「喜びの精霊」だと思っています。

もしかしたら幽霊がたくさん遊びに来ているかもしれません。なんだか、毎日寝ずに一所懸命に働いている人たちを見て助けに来たのかもしれませんし、その姿がとても楽しそうだから見に来たのかもしれません。
オーブを拡大してみて見ると綺麗な球体に見えます。円ではなく、綺麗に立体的球体です。
それを見ていると悪いものには見えないんです。はやり喜びの精霊なのではないかと思います。

ある場所の写真にはものすごい量のオーブが写っています。
それだけ、この店には喜びはあふれているということです。

私のお店がリニューアルすることで、職人さんたちの仕事は増えます。寝ずの仕事なのでうれしい悲鳴というところでしょうか。お店が綺麗になるって聞いてスタッフも喜んでいますし、お休みしている間は少しばかりお客様にはご迷惑をお掛けしてしまいますが、自分の好きなお店が綺麗になるのはうれしいはずですし、また新しいお店で自分のお気に入りの席を見つけたりするのも楽しいはずです。

私たちはそういう喜んだり楽しんでいる姿を見るのが、何よりうれしい。

うれしい・たのしい・幸せが多く存在するときに「オーブ」が現れるようです。

過去、現在、未来と喜びの輪が繋がっているからたくさんの喜びの精霊たちがお店に集まってきているだと思います。
リニューアルオープンは明後日です。

この喜びの精霊たちがいるからもう安心です。
お店って喜びをつなげていく場所なんだと実感しました。

今日はここまで。

ありがとうございます。


スポンサーサイト

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム