-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-31-20:18 思う

年の瀬

とし‐の‐せ【年の瀬】
年の暮れ。年末。


今日の夕方から仙台も深々と雪が降り始め、やっと年末らしくなってきました。

あっという間の一年間でした。今日は大晦日です。

昨年よりも今年は楽しくゆっくりとした一年でした。
年々力を抜いて過ごしている気がします。もちろん目標も立てずに「今」を大事に過ごしてきました。「今」を意識して過ごしていると不思議と不安などがなくなってきた気がします。
自分の人生を信じてその流れに身を任せる感じに少しずつなれた気がします。

今年初めて、年末に神社へ行き「今年も一年ありがとうございました」とあいさつをしてきました。
真っ暗な境内で一人で参拝しているのも気持ちよかったです。
これは毎年続けてみます。

色々とありましたが、とても楽しい一年でした。
そして今日は一年間よく出来ましたと自分を少し褒めてみます。

さて、来年も目標も立てず、計画も立てずに楽しく過ごして生きたいと思います。

こだわらないのがこだわりなので、ブログも頑張らずに続けていきますので、また来年もよろしくお願いします。


今年一年間私のブログを読んでくれてありがとうございます。


ありがとうございます。



スポンサーサイト

2009-12-28-09:20 おすすめ

点滴

てん‐てき【点滴】
① したたり。しずく。また、あまだれ。 ②「点滴注射」の略。


今年も無事にサンタクロースがこどもにプレゼントを届けてくれて一安心していると、今年もあと一週間しかないことに気付きます。早いですね。やはり年末は色々と忙しいく一週間ぶりの更新になりました。

さて、毎年冬になると毎日朝晩欠かさず飲むものがあります。
それは「甘酒」です。

私は特にこれが大好物といわれるものはないのですが、なんだか冬になると無性に「甘酒」が飲みたくなります。

そして春になるとそのブームが消えてすっかり忘れていますが、また寒くなると甘酒が飲みたくなります。もちろん、今も甘酒を飲みながらブログを書いています。
スーパーには紙パックに入った物から缶やフリーズドライになったもの、原液を希釈して飲むものなど色々ありますが、私はこだわりがないのがこだわりですので、何でも好きで飲みます。

初詣などで神社に行くと売っている「甘酒」は私には少し薄いので、物足りない感があります。
たまに、大関のワンカップと同じ形状の「大関甘酒」が温められて売っている神社がありますが、私はこちらの方が好きです。

私の家族も身近な人もあまり甘酒を好きだという人がいないので、甘酒って普段からよく飲まれる飲み物ではないようで、コンビニにもほとんど置かれていません。
先日、山形で仕事を終えて帰りの車で飲もうと(甘酒はアルコール1%未満で清涼飲料ですので運転OKです)ローソンに寄ったら置いていませんでした。残念と思い次はセブンイレブンに行っても置いていません。しばらく車で移動しているとセーブオンがありました。ここもないだろうと思いながら入ってみると一個だけ森永甘酒があり、購入できました。
そして、次の日もコンビニで売っているか調べてみましたが、職場の近所のコンビニ3件(サンクス2軒、ファミマ1軒)には置いていませんし、自宅近くのファミマにも置いていないが、ミニストップにはありました。
意外と人気がないんですね。残念です。

そんな甘酒のことを毎年何も考えないで飲んでいましたが(あまり考えながら甘酒を飲む人はいないと思いますが・・・)、甘酒を調べるととても面白いことを知りました。

甘酒って、とても古くから飲まれているもので起源は古墳時代に遡りますし、平安時代には貴族の飲みのとして飲まれていたようです。さらに江戸時代には「夏バテ防止」に飲まれる習慣があり、今でも俳句の夏の季語になっています。

甘酒には、ビタミンB1 、ビタミンB2、ビタミンB6、パントテン酸、すべての必須アミノ酸、そして大量のブドウ糖が含まれています。これらの栄養は病院の点滴とほとんど同じ内容のようです。

これは驚きでした。
まさか、点滴と一緒だとはね~

知らず知らずのうちに点滴を好んで飲んでいたなんて・・・・

「甘酒」お勧めです!


今日はここまで。

ありがとうございます。




2009-12-19-09:46 こどもと

珍問答

もん‐どう【問答】
問うことと答えること。質問と応答。


今朝、家の掃除をしていると息子が「なぞなぞね。」と私になぞなぞを出してきました。

私 「いいよ~」
息子「豚が寝ているところはどこだ?」
私 「豚小屋」
息子「ブー」
私 「どこ?」
息子「トンネルでした!」
私 「なるほどね~トンがネルでトンネルか!」

息子「トンて何?」


今日はここまで。


ありがとうございます。

2009-12-14-23:15 ツイてるはなし

依頼

い‐らい【依頼】
1 人に用件を頼むこと。2 他人を当てにすること。頼み。


今月の12日(土)仙台で毎年恒例の「光のページェント」が始まりました。

毎年、家族3人でページェントに行く慣わしがあるので、今年も早速、12日の夜に出かけていきました。

例年になく今年は暖かい冬なので、22時頃でもかなりたくさんの人が光のページェントが行われている、定禅寺通りにいました。

勾当台公園からひとつめの信号を渡ったあたりで、一眼レフのカメラを持っていった私は子供や奥さんやページェントの写真などを撮っていると、「すみませーん、写真撮っていただけますか?」とカップルに声をかけられました。
もちろん喜んで引き受けます。
なるべくきれいにバックも本人たちも撮れるように工夫をして、写真を撮るようにしています。
「ありがとうございます」と喜ばれるのがまたうれしいです。

そして、しばらくのんびりと光のトンネルを眺めながら歩いていると、ちょうど信号と信号の間くらいのところで「すみません。写真撮っていただけませんか?」とまたもたカップルに頼まれます。もちろん喜んで引き受けます。
また「ありがとうございます」と言われ「どういたしまして」とこちらも喜ばれてうれしいので、笑顔で返答します。

子供に「また頼まれたね」と言われました。

ひとつのブロックが終わるところに信号があります。その信号を渡ろうと待っていると、またまた「すみません。写真いいですか?」と今度は女の子二人組みに頼まれました。
となりで子供が「三回目だね、すごい」」って言っています。

ひとブロックで3回も「ありがとうございます」と言われたのは初めてです。

人生は「喜ばれること」でたのしくなるといいます。
喜ばれるということは「頼まれごと」をたくさんするということになりますし、頼まれやすい人になるということでもあります。
私は頼まれやすい人なのかもしれません。
確かに、よく道を聞かれます。頼むほうも頼みにくい人には声をかけないと思うので、頼みやすい顔しているのかもしれません。ということは悪い人相ではなさそうです。

やはり、喜ばれるのはうれしいものです。


今日はここまで。

ありがとうございます。






2009-12-08-23:11 不思議なはなし

調整

ちょう‐せい【調整】
ある基準に合わせて正しく整えること。過不足などを正してつりあいのとれた状態にすること。


先週、何年ぶりかに大寝坊をしました。
しかも、10分とか20分ではなく1時間以上もです!

その日は車で移動の日で集合場所に8:30分に着かなければなりません。自宅からそこまでは車で40分くらいかかります。さらに平日の朝ですともっとかかるときもあります。
ということは遅くても7:50には自宅を出ないと間に合いません。

そして、私の目が覚めたのは・・・

7時27分です!


いつもは6時、遅くても6時半には起きているのにその日は7時半まで全く目が覚めずにいました。
しかも3人とも。3人というのは、私と奥さんと子供です。
本当にびっくりです。


もっとびっくりしたのは、全く焦らない自分がいたことです。

私はツイています。
まずひとつめはこの日奥さんが仕事休みということです。いつもは奥さんのほうが先に仕事に行くので、子供と一緒に家を出ますが、今日は奥さんに任せて出られます。

そして、もうひとつツイていることがありました。それは前日に父親から面白い資料をメールでもらっていました。
そこには、「斉藤一人のワンポイントレッスン」と題して、一人さんの本から抜粋したエピソードがたくさん書かれていました。

その中で特に次の言葉が印象に残っていたので、起きた瞬間にそのことを思い出したおかげで全く焦ることがありませんでした。



★「約束の時間」
いつも約束の時間にきちんと行っているような人でも、遅れそうになることがあるよね。そういう時は、遅れていいの。なぜかというと、それは神様の時間調整だから。
(『天才の謎』(KKロングセラーズ)より)




"神様の時間調整"だったわけです。一時間以上の寝坊も。

神様の時間調整だと考えると、ちょうどよく出来ているわけで、間に合うはずという確信がありましたから、焦らずいつもと同じ精神状態でいることが出来ました。これはすごいことです。

出発は8:00ちょっとすぎになってしまいましたが、8:30ちょうどに目的地に着きました。
特に全部信号が青であるとか、渋滞が全くないとか、不思議なことは何もありませんでしたが、ちょうど集合時間に到着したので、時間調整だったのかもしれません。"その時間まで寝ていてもちゃんと間に合うからだいじょうぶいだよ”という神様の優しさだったのかもしれませんね。
その優しさに身を委ねているとうまくいくようになっている。それが"手放す"という感覚かもしれないと思いました。


とにかくちょうど良くなっているようです。


今日はここまで。


ありがとうございます。





2009-12-06-08:36 こどもと

誕生日

たんじょう‐び【誕生日】
人の生まれた日。毎年迎える誕生の記念日。誕辰(たんしん)。バースデー。


12月6日はわが息子の誕生日です。2001年12月6日生まれなので、今年で8歳になります。

超有名人でうちの子供の同じ誕生日の人がいます。誰もが知っている超有名人。


それは・・・

「サンタクロース」です!

私も全く知りませんでした。昨日、これも必然なのか、子供の誕生日プレゼントでいただいた本「アドベントカレンダー」に「12月6日、聖ニコラウス(サンタクロース)の誕生日・・・」と書かれています。

これを見た私たち夫婦はびっくりです。
「うちの子はサンタクロースと同じ誕生日だったんだ!」って。

というのも、うち子供の誕生日は私たち夫婦で話し合って決めていたからです。
精神世界の話ではなく、実際に12月6日に生まれるように決めたのは私たちなんです。

うちの奥さんは妊娠中に「妊娠中毒症」になってしまい、予定日より早く帝王切開で出産をすることになりました。
そこで、予め誕生日(手術日)を決めることができたのです。
11月29日かその翌週の12月6日のいづれかの選択で、12月6日に夫婦で話し合って決めました。

ちなにみ、もうひとつの選択肢であった11月29日は私の父親の誕生日です。これも何かの縁んなんでしょう。

私たちは12月6日を息子の誕生日と決めました。その日は前夜から大雪でした。

サンタクロースの生まれた日とうちの子の誕生日が一緒というのもなんだかうれしいものです。

将来、子供たちの素敵な夢を見せさてあげられる人になるかもしれませんね。楽しみです。


「サンタクロース」ってラテン語の「聖(セント)ニコラオス」がオランダ語の「シンタクラース」になり、アメリカに殖民したオランダ人が「サンタクロース」と伝えたことが語源となったようです。
詳しくは→「サンタクロース

これからは子供の誕生日と一緒にサンタさんの誕生日も祝おうと思います。


今日はここまで。

ありがとうございます。

2009-12-04-08:32 笑えるはなし

忘却

ぼう‐きゃく【忘却】
すっかり忘れてしまうこと。忘れ去ること。



最近うちの子は、学校に行く時にランドセルを忘れてしまいます(笑)




今日はここまで。

ありがとうございます。

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。