2009-07-31-23:55 ツイてるはなし

サーカス

サーカス【circus】
動物と人間の曲芸を中心とした見世物。また、その一座。曲馬団。曲芸団。


先週の金曜日に【キグレNEWサーカス】に行ってきました。
私はツイてます。
チケットを3人分いただけたので、奥さんと子供と3人でサーカスに行くことができました。

私はサーカスに行ったことがなかったので、多分私が一番楽しみにしていたし、会場で興奮していたと思います。ほとんど口をあけて観ていました。

偶然というか必然というか、このチケットをもらった日、たまたま駅で【キグレNEWサーカス】のポスターを見ながら「夏休みだし、サーカスでも連れて行こうかな~」って思っていたらその日にチケットをもらえましたし、そのとき読んでいた本が「重力ピエロ」伊坂幸太郎著です。
こういうシンクロがよく起こります。
とても楽しいです。

サーカスって面白いですね。
あんなに楽しいと思いませんでした。

ピエロもそうですが、彼らには「重力」が感じられないのではないと思うくらいです。
とくに「空中ブランコ」なんて重力に完全にさからっています。

ということで「重力ピエロ」お勧めです。




今日はここまで。

ありがとうございます。
スポンサーサイト

2009-07-27-23:39 不思議なはなし

正夢

まさ-ゆめ【正夢】
事実と一致する夢。将来、それが現実になる夢。⇔逆夢(さかゆめ)。


電話の向こうの男は必死だった。
「お願いします。どうしても働きたいんです」
私は電話の向こうの男があまりにも必死なので、少し嫌になり始めていた。

「どのくらい働けるの?」
「何時からでも何時まででも」

「だったら面接も朝の6時半からするって言ったら来れますか?」
「6時半!? ですか?」
「無理なの?何時からでも働けるのに?」

電話の向こうの男が悪いやつではないのは分かるのだが、どうしても会いたいと思えない。
理由は無い。
「どうしてもだめですか?」

ピッピッピッピッピッピッピッピッ
どこかで目覚ましらしき音が鳴る。


「6時半か・・・」
携帯の目覚ましで私は目を覚ました。
この時、これは「正夢」だという全く根拠の無い確信がありました。




電話のやり取りは今朝私が見た夢です。
この夢を見たことで山形で出していた求人の件を思い出しました。

求人の件はすっかり忘れていましたし、ちょっと諦めていた部分でもあります。

そして、今日11:00頃山形のお店に到着し、スタッフを話をしていると、
「店長!求人の件でお電話がありました。」といわれます。

今朝の夢のこともすっかり忘れていたので、びっくりです。
私が夢を見ていたのは多分6:00~6:30頃のはずです。求人の電話があったのが9:00~10:00です。
まさに予知です。

不思議なこともあるもんです。

いつもは夢を見ても正夢だなんと思うことはないのですが、この夢に限っては【正夢】だという確信がありました。理性で考えても答えは出ませんが、直感でそう思いました。
そして、直接話してはいないですが、働きたい人から電話がかかってきた。
今朝見た夢と一致しています。

不思議ですね。

明日、電話の向こうの男と会うことにしました。
何か縁を感じます。


今日はここまで。

ありがとうございます。




2009-07-22-23:35 思う

梅雨と心

つゆ【梅雨】
6月ころの長雨の時節。また、その時期に降る長雨。暦の上では入梅・出梅の日が決められているが、実際には必ずしも一定していない。北海道を除く日本、中国の揚子江流域、朝鮮半島南部に特有の現象。五月雨(さみだれ)。ばいう。

こころ【心】
この言葉は非常に多義的・抽象的であり、話者や文脈に応じて多様な意味をもつ。


なかなか東北の梅雨は明けません。

『日照不足がうつ病の原因になる』といっているお医者さんもいらっしゃるようで、梅雨のような天気の時には心が晴れやかになれず気が滅入ることもあると思います。

梅雨と心との関係性を知りたくて色々調べてみました。
すると医学的にも関係性があるようです。
例えば、暑かったり、雨で寒くなったりと急激な気温の変化で、自律神経のバランスが悪くなり、体調を維持するリズムが崩す事もあるようです。

さらに、この時期は気圧の変化も大きく、特に低気圧のときは、憂鬱な気分になり、仕事に集中できないなどといった精神的な症状が表れることもあります。

このように、天候の変化が病状の変化に強く関係しているものを気象病と呼ぶようです。

詳しくはこちら

なんとなく、梅雨の時期は気分が晴れやかになれない気がします。
晴天で太陽の光がガンガン降り注いでいるときは暑いですが、太陽からエネルギーをもらって元気になれます。小さいことは気にするな!って感じになれます。

梅雨も必要なので、文句は言いませんが暑い夏が待ち遠しいです。

ところで【心】ってどこにあるのでしょう?

最後に元気になる曲をご紹介ます。




今日はここまで。

ありがとうございます。

2009-07-15-23:32 こどもと

元気玉

げんき-だま【元気玉】
ドラゴンボールで孫悟空のみが使える技。使用者の内なる気だけではなく、エネルギーを集合させ放つ強大な気弾。威力は絶大だが気を集めるのに時間がかかる上にその間は全くの無防備になるのが欠点。

先週の日曜日に子供と『ドランゴンボール改』を観ていました。

私も子供の頃にドランゴンボールはよく観ていたので、二人で毎週楽しみにしています。
ちょうど先週は孫悟空が巨大化したべジータと闘っているところでした。
瀕死の状態の悟空は最後の力を振り絞り元気玉をつくろうとしています。

『みんな少しだけでいいからオラに力を分けてくれ!』

元気玉は気をためるのに時間が掛かります。
早く気を集めないとべジータが襲ってきます。
ついつい観ている私も手に力が入ります。

ふっと、私が寄りかかっているソファーに横になってテレビを観ている子供に目をやると、両手を力いっぱい広げて、手のひらをテレビ画面のなかにいる悟空に向けて必死に『気』を送っています。

ちょっと太り気味でぷくぷくしたその手が何とも可愛く思えてきて、少し笑ってしまいました。

子供は必死に孫悟空が言った『みんな少しだけでいいからオラに力を分けてくれ!』
という言葉を素直に聞き入れて、気を送っています。

本当に子供の心というのは純粋無垢できれいだなぁと思いました。

そんな彼を微笑みながら見ていると『パパも気を送って!』と怒れてしまいましたので、おでこから気を送っていると答えておきました。

今日はここまで。

ありがとうございます。



2009-07-12-22:53 思う

後出しじゃんけん

あとだし‐じゃんけん【後出しじゃんけん】
1: じゃんけんで、他の人が出した後に手を出すこと。後出し。
2 :成り行きをみて態度を決めたり変えたりすること。また、今後の趨勢を決めるような重大な事実があとから出てくること。



人生は、「後出しじゃんけん」です。勝つことも負けることも自分で選べます。(宇宙的に人生の「勝ち負け」はありませんが、じゃんけんには勝ち負けがあります。)
何か起こったことに対して「そうきましたか」と追認するればよいだけ。事前に「思い」があるから「思いどおりにならない」という結論になってしまいます。もともと思い持たないで、目の前の現象をその都度、思いどおりだと認めればいい。




これは小林正観さんの本から抜粋した言葉です。

前回書いた「プラス思考」と似てきますが、最近この「後出しじゃんけん」の意味がわかるようになって来ました。分かるようになると実践できるようになります。

ピンチもチャンスも「なるほど~そうきましたか。」と笑えるようになりました。
とても楽チンです。

後出しじゃんけんですので、自分で勝ち負けを決まればいいのです。とても簡単です。
その瞬間、ピンチや不幸のような出来事でもこちらの捉え方を変えると、ピンチもチャンスになり、不幸も幸せに変えられる。これが私が思う後出しじゃんけんです。

その事実を事実としてすべて受け入れる。
ただ捉え方を後出しじゃんけんで好きなようにすればいいのだと思います。
そうすれば、マイナスのことも誰かのせいにしないくなりますし、プラスに考えられるようになります。
そして、そのこと自体を楽しむことです。

私はそう思って実践しています。

ちなみに、神さまに好かれる話―悩みを解消する法則
に【後だしじゃんけん】に記述が載っています。



今日はここまで。


ありがとうございます。







2009-07-11-15:55 思う

プラス思考

ぷらす-しこう 【プラス思考】
何事においても、きっとうまくいくさ、何とかなるものだなどと良い方向に考えが向くこと。特に、悪い状況の中でも前向きに考えること。物事を肯定的にとらえる考え方。⇔マイナス思考。

私はとてもプラス思考なんです。
もともとはそうでなかったはずですが、最近かなりのプラス思考になっていると思います。
ずっとプラス思考になるように訓練してきたおかげかもしれません。
訓練というと大げさですが、物事のプラスの部分を見るように見方を変えるように心がけています。その結果として、プラスに物事を見れるようになってきました。
マイナスに考えることが出来なくなりました。

しかし、プラス思考の弊害もあると思います。

私のように何でもプラスに捉えられる人の側にいる人たちは大変だと思います。
「そうなんでもかんでもプラスに捉えられません」って思っていると思います。

もしかしたら、超プラス思考の人の周りにはマイナス思考の人が集まって、バランスよくなっているのかもしれません。


プラス思考は色々なことを楽しくしてくれますので、無理はせずにプラスに物事を捉えられるようになれるといいと思います。
くれぐれも自分以外の人もプラス思考になっていると思わないことと、その人たちをプラス思考にしようと思わないこと。プラスかマイナスか選ぶのは個人の自由ですからね。



今日はここまで。


ありがとうございます。

2009-07-09-23:45 こどもと

七夕

【七夕(しちせき、たなばた)】―節句の一。7月7日の行事。この夜、天の川の両側にある牽牛(けんぎゅう)星・織女星が、年に一度会うといい、この星に女性が技芸の上達を祈ればかなえられるといって、奈良時代から貴族社会では星祭りをした。

今日は7月9日ですので、2日前が七夕ということになります。

七夕の前日にある情報が入りました。その情報というのは【今年の七夕は満月になる。満月は願い事を叶えるパワーがあるので、願い事をする絶好の日である】というものです。

私も奥さんもこういうのを面白がってやるほうなので、七夕の当日の夜に笹を買ってきてベランダに飾り、短冊に願い事を書いてその笹につけました。
当日の仙台は曇りで満月は見ることは出来ませんでしたが、満月なのは事実なので、そこにあると思って願い事をしました。

さらにその情報には【冷やしそうめんを食べる】ということも書いてありましたので、こどもと3人で冷やしそうめんを食べました。

7月6日。七夕の前日、子供に願い事をあるかと尋ねると即答しました。
「パパが優しくなりますように」と・・・・
すかさず私は切り替えします。
「現状に不満を持っているから願い事をするんだ。このままでいいですって言ったほうがいいんだ」

無視されました・・・・


パパである私にこのことを素直に言っている段階で、「パパは優しい」といっていると同じだと私は解釈しました。
この考え方はポジティブすぎますか?

そして当日、うちの子供が書いた願い事は

「おかねもちになれますように」
「けんこうでいられますように」
「ながくいきれますように」

の三つです。7才の子供とは思えない願い事です(汗)

もっと子供っぽい願い事をして欲しい気もしましたが、まぁ子供がそういうならいいと思います。


私は前々から欲しいといっていたものが「手に入りますように」と書きました。
それを見た奥さんが「そんなに欲しいなら買ったら?」って何年も言っているので呆れてそう言っていました。
すでに七夕満月効果ありです。

とにかく、こういうのは願いが叶う叶わない関係なしに面白がってやったほうが楽しいのでいいと思います。これが「絶対に叶えてください」ってなると叶わないようです。

「叶わなくてもいいけど、叶ったらうれしいな、楽しいなぁ」って軽く思っているほうがいいみたいです。


今日はここまで。


ありがとうございます。


2009-07-05-17:16 思う

自分勝手な話

本当に自分勝手な話ですが、こどもが友達と遊ぶに行ってしまい暇なんです。
奥さんも今日は仕事で家で一人で、楽天の野球中継を見ながらブログを書いています。

うちの子供は休みの日に近所のお友達と遊びに行くことは全くありませんでした。
目の前の公園でたくさんのこどもが遊んでいるのですが、「行きたくない、パパと遊ぶ」って言っていました。うれしいことなんですがたまには友達と遊んできたらいいのにって思っていました。

それがここ最近、うちの子供は土日もお友達と遊びに行くようになりました。

最初のうちは自分の時間が取れるようになってちょっとうれしかったのですが、毎週のように続くと勝手なもんでつまらなくなります。
もっと遊んでよ~(笑)って感じです。

親子の立場が逆転しています。


お昼食べたらすぐに遊びに行ってしまい、17時くらいまで帰ってきません。

当たり前に親より友達がいいですよね。仕方がありませんが、少し淋しい気がします。

こうなると子供との時間がとても貴重になってきますので「たまには友達と遊んだらいいのに」なんて思わなくなります。
大人って勝手ですね。私だけですか!?

そもそも「たまには友達と遊んで欲しい」という私の望み通りになっているわけですよね。
望んだとおりになっているのに、淋しいとか暇だとか言っているんですからね。

こうして子供との時間がだんだん少なくなっていき、子離れしていくわけですね。
淋しいですね。

勝手な話です。


ちょうどうちの子供が帰って来ました(笑)


今日はここまで。

ありがとうございます。




2009-07-03-09:37

陽気なギャングが地球を回す

今日は遅番でまだ家にましたので、ブログを更新します。

先週、ある本を読んでいてあまりにも自分の脳がついてこなくて、読んでも読んでも頭に入ってきませんし、どこを読んでいたのかもわかりませんし、全く本の内容が理解できませんでした。
読んでいるうちにイライラしてきます。こんなこと今までなかったので、読みたい本でしたが途中で諦めました。
その本は「原説般若心経」という本です。



とても古い本で私の年齢と同じくらいです。
好きな話ですが私にはまだ早かったのでしょう。いつか読めるように大事にとっておきます。

あまりにも難しい本を読んでいたせいで、楽しい小説が読みたくない買ったのがこちらです。

伊坂幸太郎著「陽気なギャングが地球を回す」



陽気な悪党たちの行動や会話がとても軽快で愉快で面白い小説でした。

難しい本を無理やり読もうとしていたなんか思い心が軽くなりました。

お勧めです。
そろそろ仕事に行きます。


今日はここまで。


ありがとうございます。

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム