-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-29-23:33 笑えるはなし

意味無いじゃん!!

土曜日にさくらんぼ狩りをしているとき、携帯にメールが着ました。

「明日出番だ。立ってるだけでいいから頼むよ。七時半集合」

いつもならすぐに断るんですが、今回は移動手段も問題ないし、時間も遅いということで受けることにしました。

今まで断っていたのは行きたくないわけではなく、むしろ行きたいけど行けなかったのです。

約3年ぶりに行くことになったので、夜中倉庫へいって道具を出して磨いて準備をし、いつになく早起きをし、張り切って向かったのは熊谷グランド。

そうです、草野球です。

こどもも連れて行こうと思っていたのですが、朝になった「行きたくない」と言い出したので、一人で行くことに。
まぁ、野球をしている間は相手も出来ないので、家で留守番して待っていたほうがいいかもしれませんけど。

「立っているだけでいいから」と言われて行っているので、もちろん人が集まらなかったための数合わせということになりますが、私自身はとても楽しいのです。
高校時代の同じ野球部の同級生や先輩と、朝から大好きな青空のもとバカ話をしながら野球が出来るわけですからとても楽しいわけです。

もちろん私は「打てない、捕れない、走れない」の三拍子揃っています。
でも誰にも責められません。笑っています。
この結果を求められていない楽しさも真剣勝負と同じくらい楽しいものです。

うちのチームは強いようで、昨日も勝ちました。今シーズン全勝です。


とても楽しい野球を終えて帰ってすぐのこどものとの会話です。

こども 「試合勝った?」
私 「勝ったよ」
こども 「パパ、ホームラン打った?」
私 「打ってないよ」
こども 「ヒット打った?」
私 「打ってないよ、デッドボールだけ」

こども 「どうやって点数取ったの?」
私 「他の人がヒット打って点取ったんだよ」

こども 「じゃ、ピッチャーしたの?」
私 「してないよ」

こども 「意味無いじゃん!!」

「意味無いじゃん!!」と言われちゃいました・・・・

でもね、打てないし、捕れないし、走れないし、ピッチャーも出来ないパパでもそこにいるだけで意味があるんだよ。
野球は9人揃わないと試合が出来ないんだよね。
パパがいれば9人になる。それでけでも大活躍なんだよ。
ホームラン打ったり、ピット打って点数取ったり、三振をたくさん取ったりする人だけが野球選手じゃないんだよ。それ以外のみーんながいて野球が出来るんだよ。
それぞれみんな役割があるんだ。

って言おうと思いましたが、止めました。

いつかこどもが野球やスポーツを始めれば、チームというもが分かれば自然に理解すると思います。

何年も忙しいということで、断っているにもかかわらず「お前の出番だ」と誘ってくれる仲間がいるというは本当に幸せです。

野球というものがそういった仲間や考え方を私に与えてくれました。
だから私にとってみたら、意味があるんです。
いつかうちのこどもも分かるといいなぁ~

久々にいい汗をかきました。


今日はここまで。


ありがとうございます。




スポンサーサイト

2009-06-28-23:30 こどもと

さくらんぼ狩りにいく


さくらんぼ①


昨日の土曜日にこどもと義理の妹のところへ、今年もさくらんぼ狩りをさせてもらいにいきました。


さくらんぼ②

美味しそうでしょう~

うまいですよ。今までさくらんぼとかあまり食べたことがなかったのですが、こんなにうまいんだって最近知りました。

昨年はさくらぼ狩りをしているこどもを見たり、写真を撮ったりしていましたが、今年はとてもかわいい姪っ子がいたのでそっちに夢中になってしまいました。

姪っ子は本当に可愛いんです。


とても楽しいひとときでした。

ありがとうございます。


2009-06-24-23:27 不思議なはなし

青空と雲と私

昨日の仙台はとても天気がよく暑い日なりました。29℃まで気温が上がりました。
私は秋生まれですが、高校球児だったせいか真夏が大好きです。

真っ青な空を見るとテンションがあがります。

自分のうまれ月(季節)を好きな人は自分のことが好きな人みたいです。うつっけのある人は自分の生まれ月(季節)が嫌いなようです。

私は10月生まれですが、夏が大好きです。でもうつっけはありません。

未だに快晴の空を見ると、高校野球をやっているときのことを思い出します。
快晴とは、気象観測では、雲量1以下、視程1キロ以上の状態の天気。
雲量とは雲に覆われた部分の、空全体に対する割合。全く雲のないのを0、全天を覆ったのを10とし、雲量0~1は快晴、2~8が晴れ、9~10を曇りとする。
ということです。

全く雲が無い日はフライ(ボールが高くあがる)を捕るときに距離感が計りにくく補給するのが大変だったことを思い出します。

最近では、仙台の中心部で働いているので天気の良い日に空を見上げると、高層ビルと青空とその間に雲があり、その雲が高層ビルの窓の映っています。
その自然と人工物とのバランスがとても好きです。

すると、ちょっと気になる雲があります。
そして、その雲を消します。

遠くの大きな雲ではなく、手前にある小さめの雲(消えやすそうな雲)を見つけては消しています。

はじめて雲を消した時は「うそだろ!」って思って何度も何度も消しては「うそだろ!」って繰り返していました。

《雲を消すコツ》
①「雲さん消えてくれてありがとうございます」と完了形で思う、もしくは言葉に出して言う。

②体のどこからでもいいので、ビームをだして雲を打つ!
 目でもおでこでも、鼻の穴でもどこからでもいいので、ビームを出して雲を狙い撃ちすると、少しずつ消えていきます。

この方法でやると簡単に消えてくれます。


雲を消す理由はとくにありません。

天気の良い日に気持ちよく浮かんでいたのに、「消えてください」ってお願いされて消える雲さんも大変ですが、人間の言うことを聞いてくれる雲さんもすごいと思います。

こちら側の意思が雲さんに伝わっているということに毎回驚きます。
自分が狙いをつけた雲以外は消えません。
たまに隣の雲も一緒に消えますが、狙った雲が消えないで、他の雲が消えることはありません。
とても不思議です。

人間(私)と雲とのコミュニケーションがとれているということなのでしょか?

何度やっても不思議です。

曇って大気中の水蒸気が冷えたものですよね。
これが雨なると考えると、水にも人間の意思が通じるという仮説が生まれてきます。

だから、私はお水を飲むときやコーヒーなどの水分を取るときに、お水(飲み物)に命令をしています。
「若返らせてくれてありがとう」とか色々と命令をしています。

自分を使った実験です。これについてはまた書きます。


ということで、私は青空と雲が夏が大好きです。


今日はここまで。

ありがとうございます。



2009-06-23-22:44 未分類

おならは燃えるのか?!

本当のどうでもいい話をします。

ある日曜日の朝に所さんの目がテン!で「おならは燃えるのか?」という内容を放送していました。


私はおならが燃えるのを見たことがあります。

今から十数年前。高校の修学旅行で京都に行っているときです。
最終日にみんなテンションが上がりすぎて朝まで寝ずに遊んでいるときです。

私の高校はクラスごとに修学旅行に行きますので、京都で泊まった宿はそれほど大きなホテルではなく、小さめのおしゃれな宿でした。
その宿の2・3階の2フロワーを貸しきっている状態です。
その貸しきっている3階の一番奥の部屋が喫煙ルームになっていました。高校生ですが何人かはタバコを吸っているやつらがいましたので、ばれないようにそうしていました。
その隣の部屋で、その実験が行われました。

あるやつが「おならって燃えるらしいよ」と言い出します。テンションが上がっている私たちは「じゃやってみる!?」ということで私を含む男子3人でおならを燃やす実験を開始します。

実際やり始めるとなかなかおならが出ません。
そこで、おならが出る体操というものを考えたり、おならが出るポーズを考えたりしながら、電気の照度を落とした薄暗い部屋で男3人で変な動きをしばらくしていました。

その間、何度となくチャンスがありましたが、出すと同時にライターで火をつけてもなかなか燃えてくれません。

またしばらくして、ついにそのときを迎えます。

ある男が変なポーズからおならに火をつけました。
すると青いきれいな炎が下から上へ燃え上がるのが薄暗い部屋のなかではっきり見ることが出来ました。
笑いよりも感動のほうが先でした。
とにかくきれいな青なんです。

これで実験は終了。
おならが燃えた彼はしばらくお尻が変な感じだといっていましたが、間違いなく火傷していたと思います。燃えたことよりこれのほうが笑えました。

とてもくだらないのですが、どうやらおならにも燃えるものと燃えないものがあるようです。
青く燃えているのはメタンガスらしいのですが、そのメタンガスをつくるのがメタン菌というものです。
そのメタン菌がおなかの中にいる人といない人とがいるようです。

私にはいなくて、彼にはいたようです。

というどうでもいい話でした。


今日はここまで。

ありがとうごじざいます。

2009-06-21-16:13 思う

NASAが月探査機2基打ち上げ

久々の更新です。風がやっと治ったようです。歳のせいなのか治りが遅くなっています。

先日、ネットのニュースに次のような記事がありました。




【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)=中島達雄】米航空宇宙局(NASA)は18日夕(日本時間19日朝)、2基の月探査機を載せたアトラスVロケットを、ケープカナベラル空軍基地から打ち上げた。
 今回打ち上げたのは、月に衝突して水分の有無を確かめる「エルクロス」と、月の上空を周回して地形の情報などを集める「ルナー・リコネサンス・オービター」(LRO)。
 NASAはアポロ計画以降、月の有人探査を実施していないが、ブッシュ前政権時代に探査を再び行う計画が打ち出されている。
 エルクロスは、太陽の光が当たらない月の極地付近に分離機を衝突させ、その時に舞い上がる土砂を分析。氷などが含まれていないかどうかを探る。
 LROは月面から約50キロの低空を1年間周回、地形や放射線量などのデータを収集し、将来の有人探査に役立てる。
(2009年6月19日10時53分 読売新聞)




40年前にアポロ計画というものがありました。

アポロ計画とは、ケネディ米大統領が一九六一年、「六〇年代中に月着陸を果たす」と宣言し、国威をかけて挑んだ最大の宇宙プロジェクト。公約通り六九年にアポロ十一号が月着陸。故障で着陸を断念した十三号を除き、七二年までに計六機、十二人が月面に降り立った。

詳しくは→アポロ計画

この記事を見ていてある本を思い出しました。

人類の月面着陸はなかったろう論



月面着陸は嘘だったということを書いている本です。

とても面白い本です。もちろんなかったということを立証するために集めた情報ですので、読み終わると『やはりなかったのかな~』と思えてきます。
私は単純に1969年に人類が月面着陸を成功しているのに、40年経った今になって月探査機を送る程度になってしまっているのだろう?とは思います。
この40年で科学技術はすごく進化しているはずです。だったら有人探査機でもいいんじゃないかと素人目でいてしますわけです。
人類の月面着陸はなかったろう論を読んでください。

もし、うそだったら国が本気になってうそをついているのわけです。とんでもないドッキリ企画です。

アポロは本当に月に行ったのか?
こちらの番組と本の内容とはほとんど一緒なのでご覧になるとアポロ計画疑惑がよく分かると思います。

まぁ、どっちてもいいんですけどね。


今日はここまで。

ありがとうございます。

2009-06-17-00:11 思う

すっきり!

先週末の日曜日は風邪を引いていて、寝ていました。

あまり風邪を引かないのですが、今回はかなり辛かったです。
今も少し頭が痛いぐらいです。

そんなこともあり、色々とスッキリしない状態でしたが、なんとか今日スッキリすることが出来ました。

あとは鼻水だけです。


今日は眠いのでここまで。

ありがとうございます。

2009-06-13-08:36 こどもと

ねぇ知ってる?

ねぇ知ってる?

ごぼうの花言葉は
「いじめないで」なんだって。



最近うちこどもが(奥さんも)豆しばというものにはまっているようです。

先日、買い物に行ってガチャポンで豆しばのキーホルダーのようなものがあり、こどもが寅豆しばというものが好きらしいので出るまでやっておりました。(笑)
寅豆しば

出るまでやったので、結果的にこういう状態になりました(笑)
豆しばたち


私は何も知らなかったので豆しばの公式サイトで色々見ているととても面白いのを知りました。
豆しば公式サイト

冒頭の「ねぇ知ってる?~」から始まる豆知識を教えてくれます。

我が家には絵本もありました。



本は面白いです。
笑えます。


うちの子供の携帯にはこんなものが付いています。




では、もうひとつ豆知識。


ねぇ知ってる?
トンガでは日曜日に
仕事やスポーツをするのは
禁止されていて、
日曜日にスポーツをしていた人を
逮捕した警官が翌日、
日曜日に仕事をしたとして
逮捕されたんだって。




うける(笑)


今日はここまで。

ありがとうございます。






2009-06-08-22:50 すてきななはし

手放すと手に入る

前回「出るほうが先、入るほうが後」という話をしました。

ちょうどその日に同じような内容がメルマガに書いてありましたので、ご紹介します。

いつもの神田昌典さんのメルマガより




あなたが他人のために手放す決意をすれば、それ以上のものが手に入る。


ある教会での話。
「あなたの持ち物のうち、2番目に大切なものをもってきて、それを他の方に差し上げてください。」そういわれて、信者30人が集まって、それぞれ大切なものを交換した。
すると、その結果は? 

答え:30人全員が、その二番目に大切にしていたものより、もっと欲しいものを手に入れることができた。





まず出すことが大切のようです。


今日はここまで。

ありがとうございます。


2009-06-06-22:52 思う

出るほうが先、入るほうが後

お金の使い方の宇宙法則というものを本で読みました。

私たちは社会にでて「入り」のほうを優先的教えてもらえますが、「出」のほうはなかなか教えてもらうことはありません。

「出入口」という言葉も「出」が先です。エレベータも出る人が先、入る人が後です。
電車も同じく、出る人が先で、入る人が後です。

宇宙法則では、出るほうが先で、入るほうが後。

宇宙法則は、出るほうを勉強しないと入るほうがスムーズにならない仕組みになっているようです。


本田健さんの本


のなかでも、ユダヤ人大富豪は人を喜ばせるためにお金を使っています。
その喜びが大きいほど入ってくるお金も増えてくると教えてくれています。

お金の法則は出るほうを制すれば、勝手に入ってくるようです。


何日前に「息継ぎ」という記事を書きました。

息継ぎも出るほうを制すれば勝手に入ってきます。
自然(宇宙)というものはとてもうまく出来います。


今までは「入る」ほうを一生懸命に考えていましたが、これからはどうやって出すかを考えて、より喜びが大きいほうへ出すことを実践してきましょう。

ちなみに、大富豪の人たちは大富豪になる前から収入の一部を必ず寄付していたようです。


今日はここまで。

ありがとうございます。


2009-06-03-22:52 すてきななはし

あなたには、才能を活かす義務がある

神田昌典さんのメルマガからの抜粋です。




あなたには、才能を活かす義務がある


我々は商人である。
商人は儲ける義務がある。
自分ひとりが食べていくのでいいというだけじゃない。
金儲けに才能があるものが、金儲けを真剣にやらなければ、いったい誰がこの日本の経済を支えるのか?
才能がないものは、金儲けの才能に嫉妬する。
嫉妬されても、商売人は売りつづけなければならない。





私も自分は商売人でありたいと思っております。
だから儲けることが自分の責任だと思っておりますし、自分が儲けることでかかわるすべての人が幸せになって欲しいと思っています。

今年になって世間が不況で厳しい状態が続いています。
私のお店も同じように厳しい状況になっています。

こういう状態が続くとなかなか売上を上げることが出来なくなるので、経費削減などの管理を強化してしまいます。

そんなときに自分は商売人であることを忘れないようにしています。

商売は売ってなんぼの儲けてなんぼです。

経費を抑えるにしても売上があっての話です。

だから、どんな状況でも商売人の心を忘れてはいけないと思っています。
そんな時に届いたメルマガでしたので、とても感動し、勇気付けられました。


今日はここまで。

ありがとうございます。

2009-06-01-22:43

小林正観さんの本

日曜日にアマゾンで注文していた本が届きました。



このブログの中でも何度も出てきていますが、私は小林正観さんの本が大好きです。
そして講演会に行き、実際にお話を聴くとさらに好きになりました。

疲れてくると正観さんの本が読みたくなります。

好きになるのには理由をつける必要は無いのですが、あえて理由を考えてみました。

①豊富な知識と情報量
正観さんは今までに2万冊の本を読んだそうです。さらに、宇宙の法則研究家なので、実践した結果を本に書いてくださいます。それが、私の知識欲をかきたてるのです。

②見方道
見方道を教えてくれます。
物事の捉え方や見方を教えてくれます。さらに、自分に新しい価値観を教えてくれます。
それが"究極の損得勘定"につながっていきます。
とてもシンプルなことに気がつかせてくれます。

③心が軽くなる
多分小林正観さんのファンはこれを一番感じているのではないでしょうか。
なにより本を読むと心が軽くなります。
だから、定期的に疲れを感じたときや行き詰った時に読みたくなります。

私も本を注文したということはこの本に何かを期待しているのかもしれません。

本当に面白い本ばかりなので、是非読んでみてください。


今日はここまで。

ありがとうございます。

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。