-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-31-08:47 思う

今年最後です

おはようございます。
しばらく更新ができないまま、大晦日になってしまいました。

これが2008年最後になりそうです。

今までは年末に今年一年に反省をして、来年の目標を立てて、やりたいことや夢や希望をノートにたくさん書いていました。
それを2008年は全くやりませんでした。

目標もテーマも決めない。
やりたいことも夢も希望もノートに書かない。
なのでこれと言って反省点もない。
すべてうまくいった。ということになります。

とても楽に一年を過ごすことができました。

目標も夢も希望もあまりないからといって、無気力で一年を過ごしてきたわけではなく、かえって充実した日々を過ごしていたと思いますし、働き始めて15年目になりますが、一番良かった年になりました。公私ともにとても素晴らしい年でした。

そいういう意味では今までと全く違う価値観を知る機会も多く、それを自分の生活や人生の中で実践をできた年でした。
私が実践した結果、目標はなくてもいいかもしれません。ないほうがかえって毎日やその瞬間に集中して生きることができる。その瞬間を精一杯楽しむことができる。そう実感しています。

目標を決めて、その自分との約束事を達成するために逆算して、現状と比べて、焦って、イライラして、目の前に現実を見ずに、遠い先の未来が不安になって、自己嫌悪になる。

そんなことのために不安になるなら、目の前にある現実をとことん楽しんでほうが損得勘定的に得。

そして、喜んでいると超能力が発揮される。すると思うことが現実になる。
結果、望みどおりになっていく。そんな感じがします。

人生は生前の自分が決めてきたシナリオ通りになっているみたいです。
自分にとって悪いようにはならない。
だったらその運命を信頼して、おまかせにしてみらいい。
すべてを手放してみる。

私も100%ではないですが、かなり手放しています。
昨年はほとんど手放していないので、かなりの変化でした。
すると色々なことがどんどんうまくいき始めました。これはかなり楽しいです。

不思議とそっち〈決まった方向)に引っ張られる。

例えば、朝一で打ち合わせがあるとします。
どうしても行かないといけません。しかし、目が覚めてすぐに、なんか行きたくないような感じます。
でも理由はありません。なんかもやもやしています。
すると、急に打ち合わせがなくなることが何度もありました。
普段は行きたくないとは思わないので、そう思うときに限ってなくなります。

それと同じように他のお店に行かないといけない時にも同じように、朝起きた時になんかいやだなって思っていると電車が動いていないとか、急な用事が入ってしまい、仙台に残らないといけないということがよくあります。
行きたくないわけではなく、何となくそっちに行くなっていう感じです。

手放すとそういったことが増えた気がします。不思議です。

理由がないけど、まず思いついたこと(ひらめき)に頼ってみると面白いです。

私が今、こうしてブログを書きていることもこの仕事もそして家族や友人、仕事仲間と楽しく過ごしていることもシナリオ通り。
シナリオ通りに運ばれていくなら手放して楽しんでいます。
そして、ふっと過去を振りかってみるとすべてうまくいっていることに気づきます。
引っ張れてここまで来たって実感できます。(いつかこのことをブログで書きます)
するとあらゆることに感謝できるようになる。
本当にありがたいです。

目標を持たずに引っ張れるほうへ行く。それが自分の書いたシナリオだからすべて自分にとって良い方向へ行くようになっているみたいです。

2008年はおかげさまで素晴らしい年になりました。
ありがとうございます。

また来年も淡々とノープランで楽しく生きてますので、よろしくお願いします。

一年間ブログを読んでくれてありがとうございます。

感謝。




スポンサーサイト

2008-12-25-00:50 すてきななはし

サンタからの贈りもの

我が家にあるクリスマスツリーには昨日までサンタさん宛ての手紙が一緒に飾ってありました。
その手紙には子供の字で

「さんたさんへ うぃをください おねがいします」

と書かれています。


うちの子はWiiが欲しいみたいです。
サンタさんに願いが届くといいなぁ~と思っておりました。


22日の夜。
私の帰りが21時半を過ぎてしまい、帰宅したときにはすでにこどもは寝ていました。
どうやら疲れているみたいで、お風呂も入らずに寝てしまったみたいです。

しばらくして、突然起きてきて、何を言い出すかと思ったら・・・
「サンタさん明日来る気がする。俺信じているんだ~」
なんて、寝起きに言い出しました。

「何で?」って質問すると。

「明日来て欲しいから祈っている」
というのです。

なんということでしょう。

そのなことをサンタさんが聞いたら大慌てです。
本当は24日に夜中に行く予定が2日も早まったわけです。

さらに、その前日に、仙台冬の風物詩「光のページェント」を家族3人で見に行ったときにサンタさんが自転車タクシーをこいでいました。
それを見て「やっぱりそろそろプレゼントを配り始めているんだよ」といっていたので、22日夜から23日の朝までにサンタが来ることは彼には核心があったようです。


そして、その日寝たのは22日23時頃です。
サンタも大変です。
この分だと明日(23日)の目覚めはいいはずです。6時半頃には起きてきそうです。
時間がありません。
サンタさんはうちの子供の期待に応える事が出来るのでしょうか・・・心配です。

そして翌朝・・・

「パパ、パパ」とこどものささやくような声が聞こえます。
時計を見ると6:30。予想通りの時間に起きたようです。


「パパ、なんかソファーに見たことない袋がある」
と寝ている私たちに気を使いながら小さい声ではありますが、興奮を抑えられない様子です。

「どんなのなの?」と私。

「なんか大きいからサンタさんのプレゼントかも!」
「持ってきて見てみたら」

大きな袋を最高の笑顔で運んできました。

「どれ、あけてみたら?」

勢いよく袋と箱を壊しながらこどもはプレゼントを開け始めました。

「すごーい!やったね!」と奥さんも興奮気味。

プレゼントの中身は子供が欲しがっていたWiiでした。
そりゃ~大喜びです。

「サンタってすげぇ~本当ありがとうだね!」って言いながら、見ている私たちがうれしくなるくらいの最高の笑顔でWiiの箱をあけています。



その箱に「イオン」の保証書が付いていることも気づかずに・・・・


今日はここまで。

ありがとうございます。

2008-12-21-11:12 不思議なはなし

オーブ

昨日は深夜まで年賀状を作っていました。
毎年、子供写真を入れてています。今年一年の子供の写真をパソコンで見ていたら、秋に家族で行った温泉宿の写真に「オーブ」がたくさん写っています。

オーブって知っていますか?

写真に写り込む小さな水滴のような光球。オーブ現象、玉響(たまゆら)とも。
とwikipediaには載っています。


写真を撮るとよく写っています。
今住んでいるマンションの今リフォーム前に自分で写真を撮ったときも、ちょうど今このブログを書いている私の真後ろあたりにオーブが写っていましたし、子供が友達と遊んでいるときにもオーブがいました。

秋に行った宿にはたくさんいました。

すごいのは私の顔と重なっているとても大きなものまでいたんです。
実にたのしい!

部屋に入った瞬間になんかいるとは思っていましたが、あまり気にはしません。

オーブって悪いものだとは思っていません。

オーブというエネルギー体はもしかしたら精霊や私たちを守ってくれる霊かもしれませんし、先祖の霊かもしれません。
状態のいいオーブの写真を拡大するととてもきれいな模様になっています。
デジカメは便利です。
拡大してみることが出来ます。

何年か前にお店の卒業式(送別会)での写真を見ていたらオーブが写っていました。
写真を撮ったスタッフのお願いをしてメールでデータをもらって拡大してみてみたら、とても綺麗な曼荼羅図のような模様をしていました。

以前にオーブ(精霊)が写真に写ってくれるときの共通項というものを読んだことがあります。

その共通項とは・・・

その場に居合わせている人々全員が、笑顔で喜びに満ちあふれ楽しんでいて、否定的な言葉が一言も発せられなかったとき、という状況下で白い"もや”の精霊が一緒に写っているみたいです。

どうやら神様、仏様、守護霊、精霊は喜びの場に現れるようです。

なので、オーブは「喜びの精霊」ということになります。


確かに、秋の温泉旅行も久々に3人で旅行に行けたので喜びにあふれて楽しい旅でしたし、こどもたちが楽しくみんな笑顔で遊んでいるときにも精霊は現れました。
マンションにいる精霊もマンションを買ったときに現れました。
そして、スタッフの卒業式も毎年本当にみんな笑顔で仲良く楽しい会です。

喜びの精霊さんは楽しいところにはどんどん集まるようです。

ということはイライラしたり、怒ったりして否定的な言葉を発してるときは神仏、守護霊、精霊はよってこない。しかし、楽しく、喜んで笑顔でいるとどんどん集まってくる。

集まってきた神仏、守護霊、精霊は喜んでいる人をどんどん喜ばせてくれるようですね。


今日はここまで。

ありがとうございます。












2008-12-20-16:47 不思議なはなし

アイスティー事件

おかげさまで、体調は完全に回復いたしました。ありがとうございます。

自分のことを大好きな人は免疫力が高いので病気になりにくいそうです。
自分のことが大好きな私は免疫力が高いので病気になりにくいみたいです。
ということで18日の一日で風邪も治ったようです。

先週、年末ということもあって会議資料を作りながら資料の整理やら掃除をお店でしておりました。

掃除をしながらアイスティーを飲んでいました。そのアイスティーがデスクの端の置いてあります。
まだ飲みはじめでグラスの2/3は残って、ストローがささって置かれています。


デスクの上に棚があります。
180cmの私がたってちょうど届く高さにその棚があります。
棚にある一冊のファイルを取ったときにその周りにあるファイルが2、3冊同時に棚から落ちました。
その落ちていったその真下には、飲みかけのアイスティーが・・・・

その瞬間、「やっちぃまった~」って感じです。

ガッシャーン!

デスクの上とその周辺、ファイルもアイスティーまみれに・・・
やっちゃった~


ってなると確信していたのですが、ツイてます!

氷が2個とほんの少しだけアイスティーがこぼれている程度でティッシュでさっと拭けばふき取れるそんな量しかこぼれていません。

確かに、ファイルがアイスティーの真上に落ちたのを見ています。

とにかくツイているな~って思い、ファイルを片付けてから椅子に座ってこぼれなかったアイスティーを飲みました。

「ズゥー・・」

吸えません。

おかしいな~


もう一度「ズゥー」はやり吸えません。

何でだろうと思ってストローを見てみてびっくり!!


途中に穴が空いています。さらに、一番下、グラスのそこについている部分が割れています。

だぶん、ファイルがアイスティーに向かって落ちてきました。
そのときに、ストローに当たってすべての衝撃をストローが受け止めたのでグラスは倒れずに済んだんだと思います。
そのときにストローが途中で折れ曲がって穴が開いた、さらに底に接している部分が割れたんだと思います。

しかし、あんな細いストローがファイルを受け止めたなんて本当に奇跡だと思います。

ツイてるな~

なんか見えざる手がグラスをしっかり支えていてくれたのかもしれません。
ありがたいです。


本当に不思議でした。


今日はここまで。
ありがとうございます。



2008-12-18-23:03

たくさんの本

久々の更新になります。
ちょっと体調不良ですが、朝よりかなり体調が良くなりました。

先日、本を二冊買いました。
ちょっと時間があったので大好きなブックオフに行きました。
まだ読んでいない本が家にたくさんあるのについつい本を買ってしまいます。

100巻まである山岡荘八文庫の徳川家康があと10冊くらい、小林正観の本が2冊、ビジネス書が数冊、マヤカレンダー、源説般若心経、五木寛之さんの本などなど、20数冊まだ読んでいない本が私の部屋に積んであります。
それなのにまた2冊買ってしまいました。

四柱推命でいう私の宿命星は亡財です。読んで字のごとく「財が亡くなる」星です。
無駄遣いが多いのでお金がたまらないようです。

話を戻します。

それでブックオフで面白い本を見つけましたんでご紹介します。

生協の白石さん



何年か前に大ベストセラーになった本です。
そのときは読むチャンスがなかったので買って読みました。

この本は面白いです。

疲れているときになんかほっとする、そんな本です。

ブログにもあります。→がんばれ、生協の白石さん:ひとことカード

今日はここまで。
ありがとうございます。








2008-12-12-23:59 不思議なはなし

月とかくれんぼ

かなり可愛いタイトルになってしまいました。

毎日、仕事の帰りに電車を降りて自宅まで10分くらい歩いて帰ります。
そのとき必ず空を見ながら帰ります。

もちろん夜なんで月が出ています。
帰る方向よりやや右側(東)に月が出ています

私は月が好きです。優しい光でとても好きです。

月が出ているとうれしいです。



今日の仙台は曇りでした。
かなり厚い雲が空を覆っていたので大好きな月が出ていません。

毎日、空を眺めているのでどこに月がいるかはだいだいわかります。

「今日はどこに隠れているんだぁ」と思いながら空をいつものように眺めていると、少しづつ雲の間からとてもきれいな月が顔を出してきます。

「見っけー」

月と隠れんぼをしているみたいです。

どんなに曇っていても必ず呼びかけると月は顔を出してくれます。
まるで「ここにいるよー」と言っているみたいです。

本当に不思議なんですが、必ず顔を出してくれます。

多分、誰にでも同じように出て来てくれると思います。

 

もしかしたら月は私たち人間とコンタクトをとりたがっているのかもしれませんね。

今日の月もとても綺麗でした。


今日はここまで。
ありがとうございます。




2008-12-10-23:22 不思議なはなし

からだを柔らかくする②

先日、からだを柔らかくする運動について書きました。

それだけで終わるのはつまらないので、もう少し思考を煮詰めていきます。

「頑固さ」=「体の固さ」という関係になっているようです。
柔軟な体をもっている人というのは、思考も柔らかいのです。


そこで、自分の周りの人で「頑固」で全然こちらの意見を受け入れてくれない人がいるとします。
そのひとに先日書いた体を柔らかくする運動をしてもらいます。

そうすると体が柔らかくなります。
体が柔らかくなるので、思考も柔らかくなる。
すると、自然とこちらの話も聞いてくれるようになる。

そうすれば「この分からず屋め!」って目くじら立てていがみ合わずに済ますから、イライラしなくてよくなる。
そして、お互いの意見を受け入れられるので、理解も深まる。

とっても平和的で、そして不思議で楽しいか解決法です。


体を柔らかくする運動とあわせて試してみてください。

きっと楽しい結果が待っていますよ。


今日はここまで。

ありがとうございます。


2008-12-09-23:22 不思議なはなし

からだを柔らかくする

まず、前屈をします。どのくらい自分のからだが曲がるかを覚えておきます。

両手の指先を合わせ、中に球体をつくる。
そして、親指から順に40回づつ(なるべく触れないように)回します。
小指まで終えたら、次に、両手を「アーメン」のように組み、右手の親指を左手甲に(下から)回し、雑巾を絞るように両指を5回絞ります。

その次は左右逆に、やはり5回絞る。

終わりに、指を手前に指を組み、そのまま前に手を伸ばします。
これも5回。

以上で終わり。

再び前屈してみましょう。


最初のときよりかなり前に曲がるようになっていると思います。

不思議ですよね。

何人かにやってもらいましたが、みんなからだが柔らなくなりましたので、間違いないと思います。
うちの子供にもやってみましたが、かなり柔らかくなりました。

誰にでも通用するみたいです。

ということは、誰でも生まれた時から体の方程式のようなものがインプットされているようです。

とっても不思議ですね。
私たち人間にはこのような奇跡や神秘がたくさん秘めれているようです。


是非、やってみてください。


今日はここまで。

ありがとうございます。


2008-12-06-23:19 思う

怒ったそのあと

月に一回位、本気でこどもを怒ってしまいます。

大抵はこどもがゲームなどに夢中になっていて、私の言うことを聞かなかったりしていることに私が腹を立てて怒ります。

そんな親(私)が思い通りにならずに怒っているので親が未熟なだけなんですが、どうしても許せなくて感情のまま怒ります。
こどもは怒られて泣きます。

しばらくして「やっちまったな~」って思って反省します。
でも怒ったあとはいつまでも引きずらないので、そのあとはいつも通りにバカ親子に戻って楽しく一緒に遊んでいます、

先日もそんなことがありまして、「やっちまったなぁ~」って思いながら寝ました。


・・・・・・・・

うちの子供がいつも着ている赤いトレーナーがしわだらけになっています。
自分で洗濯しているからかなぁ~と思って洗濯でもしてあげることにしました。

洗濯機に洗剤と柔軟剤を入れようと思ったら、こどもが「これで計るんだよ」って言いながら見たこともない計量器を持ってきました。

まだ6才なのに一人暮らしをして、自分で洗濯までしているんだと思うと涙が出てきました・・・・・



「パパ寒いよ」

というこどもの声で目が覚めました。

夢か・・・


自分のこどもが6歳なのに親元を離れて一人で暮らしている夢を見て泣いていました。
昨晩、怒ったことと重なってきて、一緒にいれることに心から感謝しました。

普段は一緒にいるので、頭にくることもあるし、うるさいと思うこともあります。
でも、近くにいないとそんな思いすらできないわけです。

とくにこどもなんて、一緒に遊んでくれるのもあと数年です。

そんな一瞬一瞬を大切にしなさいという夢でした。

そして、今日はこどもの7歳の誕生日です。


この夢を見たあとだっただけにこどもに
「生まれて来てくれてありがとう。パパとママは幸せだよ」
と心から彼につ伝えました。

普段はそんなこといえないですが、あの夢のおかげで素直に言うことができました。


「ない」ものを探さずに「ある」ものに感謝して、幸せを感じないといけませんね。


今日はここまで。

ありがとうございます。



2008-12-04-23:07 思う

21日間で

こんばんは。久々に時間ができましたので更新します。

先月末のある日。
その日は深夜1時に寝て、翌朝6時半に起きました。

その間、もちろん寝ているわけですが、突然腹痛に襲われました。

眠い、でも痛い。でも寝ていたい。
そんな状況です。

仕方がなく、トイレへ。


起きているのか、寝ているのかわからない状態で腹痛に耐えていました。


そして、どのくらい時間がたったかわかりませんが、落ち着いたのでトイレを出ようと立ち上がりました。
目を閉じていたのでトイレのあかりが妙に眩しく感じます。

トイレを出ようとした瞬間、妙に気になります。
眠いのに気になります。

トイレを掃除したくなるんです。

きれいにしないと気になるんです。


結局、半目の状態でトイレを掃除してトイレを出て寝ました。

習慣ってすごいですね。

トイレ掃除をすると臨時収入があるという話を聞いてから、掃除できるところはどこでもしています。無理はしないで、出来る程度で掃除しています。最近は素手でもやっています。
習慣になっています。

やっと本題です。

どうやら人は同じことを20日間続けると習慣になるそうです。
だから私は習慣付けるために21日間(3週間)続けるようにしています。

いいことも悪いことも3週間続けると習慣になるようです。

これは自分のことだけではなく、仕事でも使えると思います。

3週間で癖付けする。お客様に3週間とにかく通ってもらうことで、お店に来るのが習慣になる。
通ってもらわなくても3週間続けてお店にことを考えてもらえる工夫をするとか、コーヒーを3週間続けて飲んでもらうことで習慣になる。

とにかく3週間続けると習慣になるようですよ。

お試しあれ。



今日はここまで。
ありがとうございます。








ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。