-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-06-27-22:34

貸してよかった。

うちのお店にとてもあたまのよいスタッフがいます。
頭がよいというのは勉強がすごく出来るということです。

彼は東北大学文学部大学院生です。2年位前までフランスに一年留学いていました。

成績も優秀で学校で上位にいるので学校から優秀生徒ということで賞か何かをいただいたみたいです。詳しくは分かりません。

でも、仕事となると少し不器用なので苦労しています。でもすごくいいやつなので大好きです。


そんな彼と色々話をしていると彼なりに悩んでいるみたいで、私なりのアドバイスをしています。


そうしていているうちに私の考えに共鳴してきて、『店長の言っているとおりの気がしてきました』といってくれるようになりました。

『運命は決まっているから諦めたら』とか、『思い通りにならなくて悩んでるなら、思わないこと』や神様の話、そして釈迦やキリストの話などたくさん話しています。

最近、また悩んでいるようなのでデスクの上にあった一冊の本を貸しました。

小林正観著『宇宙を貫く幸せの法則』です。



その本が昨日彼から返ってきました。
そこにはメモがありました。


店長さん

本をお返しします
自分でも買おうと
考えております。

今の自分にとっては、
涙の出るような内容でした。
ありがとうございます。



なんだか不思議な気持ちになりました。

私は高卒です。
彼は大学院生です。

とっても頭のよい高学歴のひとに高卒の私が教えられることがあるとはって感じです。

なにより喜んでももらえてうれしかったです。

そんな感じです。

どんな感じ?(笑)


今日はここまで。


ありがとうございます。












スポンサーサイト

2008-06-26-22:27

ついに届きました!

ついに届きました!

ずっと楽しみにしていたあれが届きました。

本日、帰宅したら宅配BOXに入っていました、予約していたあれが。


そうです。あれです。


生まれ変わりの村



そうです。もりけんさんの
『生まれ変わりの村 レポート』です。

今から読みたくて・・・

でも、まだ毛利元就の1巻を読んでいる途中だし・・・

どうしよう。

でも、今晩から読もうか・・・


とにかく楽しみなんです。


読んだら報告します。


今日はここまで。

ありがとうござます。


この本が欲しい方はこちら↓






2008-06-24-23:36

成功法則

毛利元就の本を読んでいる途中に斎藤一人さんの

『変な人が書いた成功法則』を読み始めてしまいました。



成功法則はやり方や手段、方法ではなく考え方である。

どういった考え方にすれば成功するのか・・・



それは『困ったことは起こらない』と考えること。



簡単にいうと何があっても困らない。ありがたいと受け入れることみたいです。

頭の中を今まで考え方から『困ったことは起こらない』というものに完全に入れ替えちゃうことみたいです。

私も最近全然困ったことが起きません。困ったり悩んだりしません。

それって成功している?ってことですかね・・・

成功しているのかなぁ~

どうでしょう。


よくわっかんない~



今日はここまで。

ありがとうございます。










2008-06-23-23:40 こどもと

さんらんぼもぎ

昨日、子供と一緒に山形県村山市に『さくらんぼもぎ』に行ってきました。

義理の妹の実家でさくらんぼ農園をやっていて、弟夫婦に誘われてさくらんぼ収穫体験にお邪魔しました。これが初めてだったんですが、かなり楽しい!

天気はいいし、のどかだし、ホントに気持ちがよかったです。

採りながら、食べながら、種飛ばしながら

こんなに採れました。一緒に写っているのは子供のてです。

さくらんぼ


こどもも張り切ってもいでします。

さくらんぼもぎ


腰にぶら下げているかごがまた可愛いのです。
あのかごにいっぱいのさくらんぼを入れすぎて、後半はズボンもパンツも下がっていました。


さくらんぼを採って、畑をのんびり歩きながら、最後にイチゴを収穫してきました。

誰も収穫しないので、取り放題です。

いちご2



とても甘くておいしい~イチゴでした。

とにかく楽しい一日で、帰りの車の中で『今日は楽しかったなぁ~』っていいながら寝ちゃいました。

楽しませてくれた皆さんにホント感謝です。


村山市について


ありがとうございます。










2008-06-22-12:12 思う

仏眼相 その後

ブログで『仏眼相』の記事を書いてから、色々な人の手相を見せてもらったり、報告してもらいました。

面白いことに奥さんも含む、私の周りのひとにはこの『仏眼相』があるひとが多かったです。

特に女性。

幽霊が見えるひとは両手だったりしています。

現段階での私的結論は

『女の勘』というのは本当だった。


これからはもっと『女の勘』を信用していきます。


ちなみに、私はありません。


今日はここまで。

ありがとうございます。






2008-06-21-10:48 笑えるはなし

世界の中心で…

何年か前に『世界の中心で愛を叫ぶ』という本がベストセラーになりました。
私は読んだことないのですが、面白いみたいですね。



映画もドラマも大ヒットしましたしね。



さらに数年後・・・
『イラクの中心でバカと叫ぶ』という本が発売されました。

中身はとてもまじめな本です。


そして、私はすごい本を発見しました。


NHK教育で『ぜんまいざむらい』というアニメを放送しています。

DVDも出ています。子供が夢中になって毎日見ています。


このぜんまいざむらいが住んでいる『からくり大江戸』でベストセラーになっている本があります。
その本のタイトルは・・・


『土俵の中心で"待った"と叫ぶ』

かなり面白いですよね。

こういうの大好きです。

もし、本当に売っていたら間違いなく買います。



今日はここまで。

ありがとうございます。






2008-06-20-10:46 思う

環境問題を考える その4

環境問題を考えるその4です。
これで最後です。

その1~その3までは小林正観さんの講演会で聞いた話です。
今までずっと『エコ』だとか環境問題について疑問に思っていました。そこで正観さんの話でなんだかしっくりきたので、自分的に解決しすっきりして書きました。

地球にやさしいという言葉も好きではなく、『優しい』って強い存在のものが弱い存在ものにする行為で、これは人間のエゴのような気がしています。


人間って地球の一部のような気がしています。
昔に『ガイヤ理論』という本を読みました。

地球自体がひとつの生命体で意志、意識を持っているというものです。

そうすると、人間は地球から生まれた地球の一部になるわけです。
地球環境を悪化させるといわれているものも、地球の一部である人間が作った地球の一部だと思うのです。

しかも、地球が生命体だから、自分の体の調子が悪ければ自然治癒力で治せるんじゃないかなって思います。

さらに、私はやはり運命が決まっていると考えています。
そうなると、地球環境が悪くなることも、温暖化も全て決まっていることで、地球の一部である人間が変えられるものではないし、地球自体が決まっている運命で自由がなく、がんじがらめになっているのだと思います。

だから、地球の問題は地球自身が解決することで人間がどうしようも出来ないのではないでしょうか。
しかも、運命で決まっているのでもうしょうがない。



というか、環境問題ってもともと無い。

誰かの情報操作によるもののような気がします。

地球は何も問題が起こっていない。問題を大きくすると儲かる人たちがいるのかもしれませんね。

正観のいうとおり、今は夏で暑いだけ。そして、CO2も量は増えているが比率は変わらない。そして、氷河がとけても海水の量は増えない。

起きるかどうかも分からない未来の不安に対して心配する暇があったら、今あることに感謝したほうがよっぽどいいと思います。

今、この瞬間を楽しく、喜び、喜ばれ生きていたほうが幸せですよね。

私は環境問題をこのように考えています。

念を入れて生きることだと思います。


今日はここまで。

ありがとうございます。














2008-06-19-22:58

環境問題を考える その3

またまた環境問題を考えます。

前回、CO2の話が少しだけ出しました。


酸素濃度が1%あがるとロウソクにつけた火が消えないそうです。
マッチでタバコに火をつけて、その火を消そうとしても消えないそうです。

さらに、酸素濃度が1%下がると、飛行機が飛べなくなるそうです。鳥も飛べなくなるそうです。


今現在、飛行機も鳥も飛んでいますし、火も消えています。
といういうことは、CO2が増えているのは事実ですが、比率は変わっていない。
CO2が増えた分だけ酸素なども同じ比率になるように増えている。

だから何も変わっていない。何も問題はないということです。


CO2が増えれば、そのCO2を好物として生きている植物がどんどん増えていくはずです。だって、ちょうどよくなるようにバランスを保とうとするはずです。
森林伐採で森が減っているのも事実だと思います。その分、雑草のような草がどんどん増えているはずです。そして、酸素を大量に吐き出す。

だから、CO2と酸素のパーセンテージは変わっていない。


ということは何も問題ないということです。

だから大丈夫です。

これも何かの情報操作だと思います。


まだ環境問題を考えるはつづきます。


今日はここまで。

ありがとうございます。






2008-06-18-22:43 思う

環境問題を考える その2

昨日は氷山の氷が解けても海水の量は増えませんよ。という話をしました。

確かに地球は温暖化になっています。平均気温が上がってます。これも事実です。


CO2の削減が必要だとか、色々騒がれていますが、全然問題ないみたいです。


どうやら今地球は夏のようなのです。


確かに初夏ですが・・


そうではなくて、地球自体が四季を持っていて、30年周期で春夏秋冬を繰り返すそうです。
なかなか面白い話ですよね。

30年で一年(四季)なので、7.5年ごとに季節が移り変わるようなのです。

2010年が夏の最盛期で、一番熱くなる。7.5年周期だから2013年くらいから秋になるから少しずつ涼しくなるみたいです。

2017年ころは完全に秋になっています。


だから、温暖化で地球の温度が上がっても何の問題もありません。
夏というだけです。

だって、夏は熱いものですから、ごくごく自然な状態です。

いずれ涼しくなります。それまで楽しく待っていましょう。



はやり、私たちはなんだかの情報操作をされているみたいですね。


まだまだ環境問題を考えるは続きます。


今日はここまで。
ありがとうございます。







2008-06-17-23:17 思う

環境問題を考える

今日は環境問題を考える実験の話です。

今、私がブログ書いているテーブルにコップが置いてあります。
その中に氷が3個とコップいっぱいにお水が入っています。

先に氷を入れて、そこにこぼれるぎりぎりまで水を入れました。


さて、この氷がしばらくすると解けますよね。
コップの水はどうなると思いますか?



A、あふれる

B、あふれない


正解は・・・


あふれません。

そうなんです、あふれないんです。

だから、氷山が地球の温暖化でいくら溶けても海水面は増えないのです。

私たちは情報操作をされていたのです。洗脳です。



地球は何も問題ありません。大丈夫です。
だから心配はいりません。
明るく生きましょう。

環境問題を考えるはつづきます。


今日はここまで。

ありがとうございます。












2008-06-16-23:10 思う

客観的主観

久々に歴史小説を読み始めました。
昨日までは歴史のおもしろ雑学を読んでました。

今日からは『毛利元就』山岡荘八著



歴史小説を読んできて気づくことがあります。

それは、天下をとるような人物や世の中を動かすような人物はみんな自分のことをよく知っていたような気がします。

現在地を知っていると言ったらいいのでしょうか、自分のポジションをしっかり理解していたのだと思います。

客観的に自分を見ていて、さらに自分の周りや未来までもが見えていた気がします。
そういった先見の目と客観的主観を持っていたから、何百年もたった今でも本になって語り継がれるのだと思います。

先を見ることよりも自分を客観的に見ることの方が難しいかもしれませんね。

自分のことは知っているようで分かってないもんです。


上は下を知るのに3年かかるが下は上を3日で知るっていう話を聞いたことがあります。

自分を知ること、今いる現在地を知ることが先に行くためには必要なのかもしれません。
現在地が分かれば行き先が決まります。
行き先が決まれば、行き方(生き方)が決まります。

そのためには、自分を知ることから始まります。

客観的主観で自分の事を見ていきたいものです。


今日はここまで

ありがとうございます。













2008-06-15-08:24 不思議なはなし

仏眼相

昨日、岩手県で大きな地震がありました。
私の住んでいる仙台でも震度5弱の大きな地震がありました。マンションの玄関のタイルがひびが入っていました。でも、家の中は何ともなく無事でした。

うちの奥さんはいつも土曜日はお仕事なんですが、昨日はたまたまお休みで朝から子供と三人で出かけしようと思い、一緒にいれました。


お店も自宅の私のまわりでは大きな被害がなくてよかったです。


実は仙台は過去に大きな地震を経験しています。『宮城県沖地震』です。1978年6月12日に起きました。

今年の2008年6月12日にうちの奥さんがべランダに出て、『なんだか近々地震がきそうだね』っていていました。

仙台は地震が多いのでいつきてもおかしくないのでさほど気にしていなかったのですが、昨日の地震を予知していたのかもしれません。


うちの奥さんは直観力とか霊感のようなものがあります。
手相には『仏眼相』が両手にしっかりとあります。

仏眼相(ぶつがんそう)は親指の第一関節に現れる目型の相です。

第一関節が目の形になっているもので、ある種の念力の持ち主であるとか、超能力・霊能力の持ち主であること、また記憶力が良い人に現れると言います。
仏眼相


1987年の宮城県沖地震のときうちの奥さんはお墓参りに行っていたそうです。そして、今まで大きな地震のときはいつも誰かといて、安全な場所にいることが多いそうです。

今回もたまたまお休みで私と子供と3人で外にいました。

勘が働くのか、それとも呼ばれるのかとにかく不思議なことが起こる人なんです。
さらに、夢で地震がきた夢を前日(おととい)に見たみたいです。

やはり仏眼相が出ている人は直観力があるのかもしれません。
自分の手をよく見てみてください。


そして、6月25日に山形に大地震が来るといううわさがあります。
昨日の地震で終わればいいですね。


今日はここまで。

ありがとうございます。




楽天市場

2008-06-14-00:07 おすすめ

トイレを素手で

こんばんは。

一生お金に困らない宇宙法則は
『トイレ掃除をする人はお金に困らない』ということみたいです。

自分が使ったあとも綺麗にするし、公衆トイレなども綺麗にする人はお金に困らないみたいです。

先日の小林正観さんの講演会でもこの話が出ました。
もちろん、正観さんも実践しているみたいです。しかも、素手で洗っているそうです。

素手だとティッシュでも落ちない汚れが綺麗にとれると聞いて、早速私も実践しています。

話を聞いて誰かに伝えるだけでは物足りなくなっているので、何でも楽しんで実践しています。


実際にトイレを素手で洗ってみました。

正観さんの言うとおりで見た目はとても綺麗なトイレなんですが、手で拭いてみるとヌルヌルしています。そこを素手でこすっていると『キュッキュッ』って音がしてきます。

そして水を流します。ついでに自分の手もそこで洗います。


とにかく爽快感があります。
トイレ掃除のあとはなんだか気持ちがいいのですが、それ以上の爽快感があります。

これはおすすめです。

しかも、お金が入ってくるというおまけ付です。

ぜひ、試してみてはいかがでしょう。きっと楽しくなると思いますよ。


今日はここまで。

ありがとうございます。


楽天市場

Ping一括配信サービスPingoo!の登録はこちら


2008-06-12-23:39 不思議なはなし

豊受比売命

小林正観さんの講演会に行ってきましたので、しばらくはその話を多く書くと思います。

タイトルにある豊受比売命(トヨウケビメ)とは、神様の名前です。


先日、仕事で福島に行きました。
その時、福島市内にある福島稲荷神社にちょっとよってきました。

神社とか好きでよく行きます。
仕事先で見つけた神社にちょっとよって、少しのお賽銭を入れて「ありがとうございます」と手を合わせてきます。
そして、入り口に立てたある主祭神や由緒を読んでから帰ってきます。

特に神様には詳しくありません。
ただ好きだから読んでいるだけです。

そんな感じで福島稲荷神社も同じようにお参りさせていただいて、主祭神が書いてある看板を読んでいたら豊受比売命(トヨウケビメ)が書いてありました。
豊受比売命の名前だけは知っていました。

翌日、正観さんの講演会で豊受比売命のお話が出ましたので、不思議な気持ちになりました。

気にならない神様の名前もあるのに、この名前だけはとても気になりました。
人生ののプログラムに書かれていたのかもしれませんね。


大げさかもしれませんけど、このようなシンクロにシティーが私の周りでは多く起きます。

そのとき勝手に宇宙のリズムと合っているんだなぁ~って思っています。

なんだかいい気持ちでした。


今日はここまで

ありがとうございます。










2008-06-11-08:57 笑えるはなし

結婚に関する宇宙法則

先日、小林正観さんの講演会に行ってきました。
相変わらず、話の90%はダジャレでした。

そのダジャレの合間合間にとても素晴らしい話をしてくださいます。
今回で3回目ですが、そのたび新しいお話をしてくださいますので、すごく楽しいし勉強になります。

その講演会で『結婚に関する宇宙法則3カ条』というお話がありましたので、ご紹介します。



《結婚に関する宇宙法則3カ条》


結婚とは…判断力の欠如である

離婚とは…忍耐力の欠如である

再婚とは…記憶力の欠如である




今日はここまで。

ありがとうございます。
     





この素材は使用できません。


2008-06-10-22:48

思い通りにならない

こんばんは。

悩みって自分以外の人を思い通りにしたいという思いから起こっていると思います。

私はほとんど悩みはありません。
最近、思い通りにしようとも思わないようになりました。

自分以外の人を自分の思い通りにしようとして悩んでいる人をおすすめの本をご紹介します。

3冊ありますが、この3冊読めば悩まなくてすむようになりますよ。

一冊目「幸福論」 ひろさちや著


二冊目「釈迦の教えは感謝だった」 小林正観著


三冊目「運命におまかせ」 森田健著


ぜひこの三冊は読んでいただきたいと思います。

きっと人生が楽しくなること間違いありません。


今日はここまで。

ありがとうございます。



ないものはない!お買い物なら楽天市場



2008-06-08-23:50

”劣等感だ”ってことに気づく

最近、この本を読みました。

「地球が天国になる話」



斎藤一人さんがCDに吹き込んだ話をおこした本なのでとても簡単で読みやすいです。

私は行きの通勤と仙台から山形に行く片道で読み終わりました。

本の中身は「劣等感」についてのお話です。


幸せになるためには「これは劣等感だ」ということに気づくことみたいです。
詳しくは本をご覧ください。

この本の最後に「最後の神様・死神」という話が載っています。
これは本当にいい話です。
この話を読むためにこの本を買ってもいいと思います。

心に「死神さま」を常においておくと、素直に「ありがとう」がいえるようになります。


今日はここまで。

ありがとうございます。




ブロガー必須のアクセスUPサービスPingoo!



ビジネスブログもPingoo!でPing一括配信!SEO対策に効果的


2008-06-07-23:36 笑えるはなし

運動会

今日は少し酔っ払っています。ラーメンを食べながらブログを書いています。

今日は町内会対抗学区民運動会でした。親子で参加していました。

しかも、また今年も役員をやっていますので、会場でのテント設営、たすきや景品を配ったり、競技参加の人たちの招集などで忙しい運動会でした。

そして、反省会という名の打ち上げの準備係もやっていたので、打ち上げの準備をしてそのまま打ち上げに突入して、今に至ります。

疲れもあってかちょっと酔いました。

このマンションに引越して1年のと4ヶ月。はじめて同じマンションの人たちと話したりして本当に楽しかった。どうしてもこの地区にすみたいって思ってここへ引越してきて良かった!ってここから思いました。ここへ呼ばれて来たような気もしました。


そんな楽しくて長い一日でした。



話は全く変わりますが、学校のトイレで面白いものを見つけました。

男子トイレの注意書き



多分捨てないと思います・・・


今日はここまで。
ありがとうございます。

ないものはない!お買い物なら楽天市場





2008-06-04-22:48 思う

日本人はもっとも卓越した人種である

このブログでも何度か紹介していますが、増田俊男さんのHPに面白い文章が載っていましたので、少し長いですがそのまま転写します。

「日本人はもっとも卓越した人種である」と4月16日に行われた講演会で話した。

ところが日本人はゾンビ(得体の知れない怪物)とか戦略が欠如しているなどといわれる。国家としても日本は終戦以来アメリカに追従し続けてきた。日本はアメリカに次ぐ経済大国であるにもかかわらず国際政治、経済にまったく存在感がない。国内の政治、経済は福田首相の指導力のなさと、ねじれ国家のためもあって低迷を続けている。世界における日本の地位低下は甚だしいといっていいだろう。

では何故そんな国の日本人が卓越した人種なのか。西洋人に言わせると、日本人は白黒はっきりしない。賛成か反対か即答しない。よく前向きに考えていますというが、それは契約するということなのか。とにかく日本人は曖昧でずるいという印象を与えている。

だが「十人十色」というようにこの世の中すべて「いろいろ」である。すべての異なる人々を等しく利する規則も法律などもありえない。動物愛護週間などと言いながら、おいしそうにステーキを食べる。とかくこの世は矛盾だらけ、「人もいろいろ」なのである。何事もそう簡単に1+1=2というわけにはいかないのが人間の世界。

わかりやすいということは理屈に合っていることであり、数字や法則で説明できることである。しかし人間には気持ちがある。「確かにおっしゃるとおりだが、でも私は、、」などと気乗りがしないことは多い。

してみると日本人は「ゾンビ」とか白黒はっきりしないといわれるがむしろ自然なのではないのか。戦略がないといわれるが、権謀術数の類については日本はとっくの昔、戦国時代に卒業してしまっている。いまさら同じことの繰り返しはできないし、第一日本人は世界一の金持ちだから奪うための戦略は不要なのである。

日本人の顔は総じてのっぺら顔で「かど(角)」がとれている。西洋人の顔は定規とペンで描けるが日本人の顔は筆でなくては画けない。アメリカは人種の坩堝といわれるように、いろんな人種が混在している。あの人は何人、この人は何人と何人のハーフというようにアメリカ人の顔ははっきりしている。日本人ののっぺら顔は、遠い大昔楽園であった日本列島に個性のはっきりしたいろんな人種が渡り住んで人種融合が行われた結果できたのである。日本は単一民族国家といわれるが、実は多民族融合国家なのである。7色の光が一箇所に当たると色がなくなるように、日本人はあらゆる人種のIDを持ち合わせながら、それが現れない。西洋人たちもあと数万年すると日本人のような顔になるだろう。

これで日本人が卓越した人種であることがわかったと思う。

(2008年04月21日)



今日はここまで
ありがとうございます。

━━━━━━━━ 「A8.net」ならメリット盛りだくさん!!━━━━━━━



 ◎3000社を超える広告主の中から、好きな広告素材が選べる!

 ◎一流企業の広告を、あなたのサイトやメールマガジンに掲載できる

 ◎月々数十万円の高額報酬を得ている会員が続々誕生!!

 ◎成果報酬型だからアクセス数の少ないサイトでも問題なし!!

 ◎もちろん会員登録は無料。その後も費用は一切かかりません

 ◎すでに60万サイト以上のホームページ・ブログ・メルマガが参加

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



ないものはない!お買い物なら楽天市場

2008-06-03-22:42

生まれ変わりの村

こんばんは。

私の大好きなもりけんさんの本が出ます。

このタイトルとても気になりますよね。

まだ発売されていませんが、予約は出来ます。この本は絶対面白いです。
なので早速予約しました。

気になる人は予約しちゃってください。
私が保証します。

『生まれ変わりの村』


今日はここまで
ありがとうございます。







2008-06-01-22:45 不思議なはなし

呼吸と宇宙のリズム

今朝も書きましたが、本当に書きたかったことを書き忘れたので今朝の続きを書きます。

☆呼吸は宇宙のリズムとつながっている☆という面白い話が載ってましたのでご紹介します。

人間の呼吸数の平均は一分間で18回です。その数を2倍にすると36。これは人間の平均体温になります。またその36を2倍すると72。これは一分間の脈拍の平均値です。

さらにその2倍は144。24時間×60分で1440です。その10分の1の数字になります。

1440はすなわち一日、地球の自転周期となります。

ここまでは今朝書きました。

ここからが面白いのです。

海に行くと波があります。その波の数は世界どこに行っても同じ数らしいです。しかも、荒れていても穏やかであっても同じ数。その数は呼吸の数と一緒で一分間に18回です。

これは面白いですよね。地球のリズムそのものの感じがします。

そして、呼吸や体温、脈拍は自律神経がコントロールしてます。自律神経が宇宙のリズムに人間の体を合わす働きをしているようです。

これも不思議ですよね。


海に関してもっと面白い話が、自然分娩の場合赤ちゃんが生まれるのは満潮ときで、人が亡くなるのは干潮のときだそうです。

これも不思議で面白い話ですね。


今日はここまで。


ありがとうございます。







2008-06-01-10:44 不思議なはなし

呼吸の不思議

昨日までは松下幸之助さんの本を読んできましたが、それも読み終わって今は
「人生を変える言葉 ありがとう」を読んでいます。



まだ読み始めですが、なかなか面白い本です。

☆呼吸は宇宙のリズムとつながっている☆という面白い話が載ってましたのでご紹介します。

人間の呼吸数の平均は一分間で18回です。その数を2倍にすると36。これは人間の平均体温になります。またその36を2倍すると72。これは一分間の脈拍の平均値です。

さらにその2倍は144。24時間×60分で1440です。その10分の1の数字になります。

1440はすなわち一日、地球の自転周期となります。


人間の呼吸の回数が地球の自転周期ともつながっていると思うと、呼吸自体が宇宙のリズムそのもののような気がします。宇宙ともつながっているって思えてきます。


これって宇宙の法則、宇宙の真理かもしれませんね。


面白いですね。


今日はここまで。


ありがとうござます。








ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。