-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-08-31-12:10 思う

夏が終わる

今日で8月が終わります。
仙台の夏休みはもうすでに終わっていますが、明日から新学期が始まる地域もあるのではないでしょうか。

今日は何も考えていないのに、こうしてブログを書いています。
思いつくまま書いていきます。

今年の仙台の夏は暑かった~
ここ最近、忙しかったのか、体調が優れなかったのか、暑さのせいなのかわかりませんが、頭の回転がとても悪く、ブログ更新も出来ずバタバタしていました。

まぁ、でも最近の私は心にある程度の余裕があるのか、焦らず、のんびりとこの夏を過ごせたと思います。

『目の前の事、人を大事にする』『正しい人から楽しい人へ』のテーマでここ数ヶ月過ごしているととても気持ちが楽になります。

仕事が沢山あって、次の予定なども沢山あるときに来客があっても、イライラせず、焦りもせず、その人とゆっくり話をすることに専念する。この事も生まれた時から決まっていたことなんだねって思ってその瞬間を本気で楽しむ。

そんな感じで過ごしています。

『~しなければならない』とか『~するべき』的なことは考えないようにしています。

できる限り楽しく、余裕を持っていくようにしています。

今まではた『沢山勉強して、もっともっと良くならなきゃだめだ!』って思っていましたが、今はそんなことは全く思っていません。もちろん仕事や立場に対する危機感は持っていますが、とにかく自分もまわりも楽しくなることを考えています。

不完全な人はいないはずです。こどもも成長過程にある人もその段階で完全なのだと思います。もちろんお店もです。今がベストであるということです。

これでいいのです。そのままでいいんじゃないかなぁって思います。
無理に変わったり成長する必要はない、そんな気がします。
それも必要なんです。
そんな人もいて社会が成り立っている。全部必要。

こどもは親に何をいわれようと関係なく、その時期がきたら決まった人格になるらしいです。
『良くなれとか、勉強しろとか、正しくなれ』とかはいわなくてもこどもは決まった人格になるということです。

だから今こどもと過ごすこの瞬間を精一杯楽しもうって思いました。

そんなことを思いながらこの夏を過ごしました。
少し遊びすぎたのか、子供と私は風邪気味になりましたが、でも楽しい夏でした。


残暑も楽しく、秋の夜長も、冬に寒さも楽しさを追及していきます。

何だかよくわからない文章になりましたが、楽しかったです。

ありがとうございます。

スポンサーサイト

2007-08-28-13:59 すてきななはし

必然・必要・ベスト

かなり久しぶりに更新します。


私が好きな言葉のひとつに『必然・必要・そしてベスト』という言葉があります。

これは船井幸雄さんの言葉です。

私は船井幸雄さんの本をかなり読みました。そして沢山勉強させていただきました。
そのなかでもこの言葉に衝撃を受けました。

自分の目の前に起こる事象はすべて必然で必要である。そしてベストタイミングでおこる。すべて今の自分にとって意味のあること。不運と思われることも自分の成長のために必然的の起きて、必要なことです。

この考え方を身につけるようになってから、自分自信が強く前向きになったと思います。
さらに、『運命は決まっている』という考え方になったのもこの言葉からです。

そう考えると過去はすべて『善』であるということになります。今までは何にも問題なしということです。これでよかったんだと過去を受け容れることが出来ます。そうすることで現在も自然に受け容れられるはずです。

すべては必然で必要です。

どんなことがあってもこの言葉を思いだすと『ありがとうございます』という気持ちになりますよね。


すべては必然で必要でベストですよ!


ありがとうございます。


2007-08-22-11:55 笑えるはなし

残暑見舞い

残暑見舞い申し上げます。

先日、お店のOBから残暑見舞いが届きました。
こういうのはとても嬉しいです。

しかも、フランスのルーブル美術館から絵葉書で届きました!

これです↓


20070822115216.jpg




爆笑!

有名な絵なのでしょうけど・・・
どうしても笑っちゃいます・・・

これを選んだうちのOBは流石です!


この絵葉書のおかげで残暑も笑ってすごせそうです。

ありがとうございます。

2007-08-20-09:45

視力回復!?

私はメガネ人です。

ずっとメガネをしていたわけではないのですが、高校生の時に野球をやるのにボールが見えないから初めてコンタクトを使いました。

そして、一昨年の正月「元旦」にコンタクトをしようと思ったら割れています。その日からメガネです。
実はその前の年の正月「元旦」にも同じようにコンタクトが割れていたんです。2年連続ということです。

だから奥さんに「またコンタクト割れてるよ~」って私がいうと「もうコンタクトやめろっていうことじゃない?」って言われてなんだからとてもしっくりしたので、残りのコンタクト(使い捨て)やその他備品もすべて捨てました。

なんかすっきりしました!

そこからメガネ人です。

目の違和感はコンタクトをしていた頃に比べるとまったく無いので快適ですが、目が疲れることと、肩こりが新たな悩みです。

メガネは少し不便ですが、見えるだけありがたいと思いながら、でも視力がよくなりたいとずーっと思っています。

最近、いい本を見つけてトレーニングをしています。




簡単に言うと「筋トレ」です。目の筋トレをすることで視力回復!

今まで私が見てきた視力回復トレーニングでは一番簡単でお金がかかりません。でも本代はかかります。でも500円くらいです。
とても安いし、効果が出るまでとても早いみたいです。

今は毎日、目の筋トレをしています。

次の正月「元旦」までにはメガネをはずせるようにします!!

今日はここまで。

ありがとうございます。

2007-08-15-10:16 思う

有恒

『有恒』とは仏教用語で

「ただそこにあり続けること」「永遠に存在し続けること」

という意味だそうです。


私の自論ですが、お店とは永くあり続けることでその地域の「不存在デメリット店舗」になれると思っています。
というかならなきゃいけないんです。

不存在デメリット店舗とは「なきゃ困る」お店です。スタッフやお客様にとって必要な存在です。

だからどうやったら永くお店を生かすことが出来るのかを考え実行するのが最終的に店長の仕事になると私は思っています。

極端な話、利益も永くお店を運営していくためのひとつの手段です。
今だけ儲けていればいいというのは本当の店舗運営ではないかもしれないですね。

お客様はそのお店が好きで通っていたわけですし、なくなるとお客様も困ります。

もちろん働いていたスタッフも困ります。

そのためにはまず、スタッフを大事にする。
顧客満足より従業員満足度を上げることでスタッフがお客様を大事にしてくれます。

私が店長を勤めているお店は8年目です。まだまだですが、オープン当時からの客様が大勢いらっしゃいます。

そして、オープン当時のスタッフや卒業したOBもたまに遊びにしてきてくれます。

こういった毎日切来てくださるお客様や卒業したOB、今働いているスタッフのためにもとにかく永くよい状態でお店を維持させていかなきゃいけないなぁと思います。


昨日のPETRAがもし何年後に仙台に来てお店がなかったら悲しむと思います。もし知っている人がいないとしてもお店があるだけでも喜びになるのではないでしょうか。

ただあり続けること、永続にそこに存在し続けること
「有恒」が私の店長としてのテーマです。


ありがとうございます。

2007-08-14-13:42 思う

PETRA

今日の仙台はかなり暑いです!
私は本日午後出勤だったので、出勤前に家の窓ガラスと網戸を汗だくになりながら掃除してきました。
汗だくになっているのなんだか気持ちが良かったです。

『PETRA』は“ペトラ”と読みます。
PETRAは5歳の女の子の名前です。ハンガリーから来た青い目の女の子です。

3~4年前にうちお店に毎日来ている外国人の家族がいました。
まだ1歳くらいのこどもと夫婦の3人で、いつも窓際の席に座っていました。
その頃はまだ歩くのがあまり上手ではなくて、ヨチヨチしながら私たちのところに歩いてきていました。男の子か女の子が分らないけどとてもかわいい子供でした。

お父さんは日本が話せますので、何度か話しているうちにその子(ペトラ)とうちの子供が同い年だと分って仲良くなりました。

この頃はまだ、その子が男の子なのか女の子なのかも分りませんし、どこの国から来たのか、名前も全く分りませんでした。
話している言葉を聞くと英語ではないことだけは分りました。

何年かたったある日。
お父さんだけがお店にコーヒーを飲みに来ました。
『今日はお一人なんですか?』と聞くと、
『奥さんとこどもは国に帰りました。私も明日帰ります』
『え~、淋しいですね。また日本にきますか?』
『キットネ!』と片言の日本語で答えてくれました。

それから3年くらいたった今年7月の初め。

外国人の家族4人がお店に来ました。よく観ると見覚えのある夫婦です。
そして大きくなった女の子(ここではじめて女の子だと分りました)と2歳くらいの男の子です。

嬉しくて近づくとお父さんが『憶えていますか?こんどは息子を連れて来ました。』
と聞き覚えのある片言の日本語で話してくれました。

どうやら妊娠をしたので国に帰っていたみたいで、今回はバケーションで3週間くらい仙台に滞在するということです。

大きくなった女の子に『憶えてる?』って聞いたら、日本語がわからないみたいで照れ笑いしています。相変わらずかわいいかったです。

それからしばらく毎日のようにお店に通ってくれていました。2歳の男の子は3年前のペトラそっくりでお店に中で走り回ったり、外に出て行ってしまったりとはしゃいでいます。

そして先週とうとうハンガリーに帰ってしまいました。

なんだか淋しくなってしまいました。

今度会える時は話が出来たら面白いなぁと思っています。
こんなに広い世界でこうやって出会えるのも奇跡だと思いますし、この奇跡の出会いを日々お店に来てくれるお客様としていると思うと店長をやっていて本当に良かったと思います。

また会えたらいいぁ~

petra

ペトラにもらった絵です↑

ありがとうございます。

2007-08-13-11:42 思う

なるがまま

世間はお盆休みですが、私はいつも通り仕事をしています。
うちの奥さんもサービス業なので仕事です。
もちろんこどもは保育所ですが、やっぱり今日はお友達が少なかったです。

仕事をしているといつもと変わらないから気付きませんが、保育所にいる子供の数が少ないとやはりお盆だなぁと気付かされます。

話は変わりますが、今朝、私は筋肉痛で動けませんでした。

なぜなら、昨日(日曜日)は朝から子供とプールに行き、天気も良くて思いっきり遊んできました。

その前日。一昨日(土曜日)に『テコンドー』をやってきました。
というより道場に入門してきました。

最初はそんなつもりはなかったのですが、子供の友だちがやっているからということで見学に行ってきました。その日は何もせずに観ているだけ。

2回目の見学は奥さんとこども二人で体験に行きました。
うちの子供は私に似て臆病なのでなかなか一緒にやろうとしないので、親が楽しんでやってるところを見せれば一緒にやるのではないかということで、奥さんも一緒にテコンドーの練習に参加してきました。

そして一昨日の三回目。今度は私とこどもと二人で行きました。次は私も練習に参加するためにジャージで向かいました。

練習場について、始まるのを待っていると先生が挨拶しに来てくれて、そして私たちの親子3人分の道着をくれました。『道着=入門』という文字が頭に浮かびました。

これってもうすでに入会しているということですか?とちょっと不安になりましたが、『まぁいいか!』といつもの諦め。

そして準備体操。掛け声は全部韓国語です。『きをつけ!』も韓国語です。
さっぱり何を言っているのかわかりません。
キックでミット打ち。バンバン蹴っていいよって普通言われないので、思いっきり蹴るだけでもとても気持ちがいいんです。

これがすごく楽しい!こどもよりも夢中になってやっていました。
テコンドーってどんな競技かも知らずにやっていましたので、帰ってからネットで調べてやっと知ったほどの初心者です。

昔々、私がまだ小学校の低学年だった頃、近所の小学校で週に何回か少林寺拳法に通っていた頃を思い出しました。でもその頃は全然長続きしないですぐに辞めてしまいました。

まさか、自分がテコンドー道場に入門するとは思っていませんでした。
少なくても自分の意志で入門を決めてはいません。
何だかなすがまま、なるがままに入門って感じです。

でもこれも運命。自分の人生の大きな流れの中でテコンドーをやることが決められていたかのようです。あとはその流れに逆らわずに乗っていくだけです。
人生の波に乗っている気がしますし、そのほうが楽しいです。
『なすがまま。なるがまま、好きにして下さい~』って言う感じですかね(笑)

来週から週に何回になるか、月に何回になるかわかりませんが、道場に通うことになりそうです。なんだか楽しみです。

ということで体が筋肉痛で、疲れて昨夜は9時間も寝てしましました。


ありがとうございます。



2007-08-10-10:30 思う

半分半分

今年も無事に七夕祭りが終わりました~
お陰さまで何事もなく、そして昨年よりも好成績でした。

店長として楽しく過ごす祭りもいいのですが、当たり前に売れて忙しいのも嬉しいのです。
やっぱり商売人として、儲けないとつまらないですからね。

私は店長として頭の中を半分半分にしています。

『売上を上げること』と『それを管理すること』の半分半分です。
『創造力』と『管理力』ということになると思います。

どっちか一方だけではうまく儲けられないと思います。

面白いアイデアで売上を上げていっても管理できないのでは赤字になってしまいます。一生懸命にやったのにマイナスは悲しいですよね。

かといって管理ばっかり『商い』を出来ないと、売上は低迷しますし、何のためにやっているのかという目的が失われてしまいます。

この両方のバランスがとっても大切です。
もちろん『商人』なので、先に『商い』をして、それを管理していく結果がみんなを幸せに出来ると思います。

お店をやっている目的は『自分に関わるすべてのすべての人々を楽しく喜ばせて、幸せにすること』です。

それには『創造力と管理力』の両方が必要です。

ではその『創造力と管理力』を鍛えるのはどうしたらよいのか?
勉強あるのみ!

とにかく勉強するしかないのです。本を読んだり、色々な人の話を聞いたり、セミナーなどに参加したりして、知識を増やしていくことです。

その知識を体験を通して知恵に換えていくのです。それがお客様やスタッフが喜ぶためには何が出来るのかというアイデアに繋がっていきます。

例えば料理をするにしてもどの食材がどのような味でどう調理すると美味しいのか、どの組み合わせがいいのかという知識がないと料理できませんよね。
そして、色々な成功や失敗をして少しずつ上達していくものです。

仕事も一緒です。勉強をして知識を蓄えていき、成功や失敗の経験を積んで体験して、知恵に換えていく。

店長や商人は常に勉強して、知識と知恵を持って人々を幸せにする素晴らしい仕事だと私は思っています。

私は今の仕事を『天職』だと思います。

今日はここまで

ありがとうございます。


2007-08-05-13:57 すてきななはし

七夕飾り

明日から仙台七夕祭りです。

今日は前夜祭の花火大会です。珍しくというか初めて花火大会の当日に休みになりました~


話がかなり変わりますが、最近ミスチルを聞いています。
『HOME』というアルバムです。

その中に『彩り』という曲があります。お気に入りの一曲です。


ただ目の前に並べられた仕事を手際よくこなしていく
コーヒーを相棒にして
いいさ 誰が褒めるでもないけど
小さなプライドをこの胸に 勲章みたいに付けて

僕のした単純作業が この世界を回り回って
まだ出会ったことのない人の笑い声を作っていく
そんな些細な生きがいが 日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日を 少ないけど赤 黄色 緑


素敵な詩ですよね。


今朝、七夕祭りの飾りつけをしにこどもとお店に行きました。
もちろん車の中でこの歌を聞きながら。

七夕飾りの吹流しを付ける竹にお客様やスタッフのお願い事が書かれた短冊を付けに行きました。

色々な色の紙にたくさんの願い事が書いてありました。

『無事こどもが生まれますように』
『やせたい』
『みんなに幸せが訪れますように』
『健康第一』
『世界平和』
『今年こそ彼氏ができますように』
『東北大合格!』
『宝くじが当たりますように』
『ハワイに行きたい』

などなどたくさんです。

その短冊を竹の枝に一つひとつ付けていきます。

今日の仙台は最高気温が33℃。
単純作業ですが、こどもと二人で汗だくになって作業をしてきました。


ふっと、↑の歌詞を思い出しました。

僕のした単純作業が この世界を回り回って
まだ出会ったことのない人の笑い声を作っていく
そんな些細な生きがいが 日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日を 少ないけど赤 黄色 緑


私と息子の共同作業が色とりどりの短冊に願い事を書いた人たちの『笑い声』に繋がっていったら幸せだなぁ~と思いました。

皆さんの願い事がすべて叶いますように・・・


ありがとうございます。


2007-08-04-14:02 思う

いそがしい

こんにちは~

かなり久しぶりの更新になります。

言い訳をすると何だか忙しくて、自分の時間がほとんど取れない状況になっています。

書きたいことは沢山あって書きたいと思ってい入るのですが、どうしても時間がないのです。

明日からは仙台の大きなイベント『七夕祭り』が始まります。

今の準備でバタバタとしています。

落ち着いたらまた書き始めますので、よろしくお願いします。

『今目の前にある事、人に全力を尽くす』
忙しくて、やりたいことや書きたい事とか沢山あるのに時間が取れなくてイライラしたりしてしまいますが、この言葉を思い出しながら今やるべきことに集中しています。

念を入れるということです。


ありがとうございます。

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。