2007-07-28-09:46 笑えるはなし

ある実験

面白い話を本で読みました。

ある幼稚園の先生の悩みです。

いくら大きな声で『静かに!』って何度言っても園児たちは静かにしてくれないので、もっと大きな声で毎日『静かにして下さい』『お話聞いてください』と言ってもはやり、静かに話を聞いてくれないので声がかれちゃいました。何か良い解決法はありませんか?という質問でした。


答え

『小さい声で話してください』


だそうです。

園児は先生が自分たちよりも大きな声で話しているので、安心してもっと大きな声で話をしているそうです。
だから小さい声で話をすると、『え?何ていったの?』と静かになる注目するそうです。

面白いですね。

素直な私は早速、実験しました。
我が家には園児(息子)がいます。


彼はテレビを見ていると時は集中しているので、話し掛けても無視されます。
何度大きな声で言ってもこちらを向いてくれません。

そこで、小さい声で名前を呼んでみました。

すると

『え?何?聞こえない~』って言いながら私に近づいてきます。

特に用事がなく、ただの実験だったので『そのテレビ面白い?』って笑いながら聞きました。あまりにもうまくいったので笑いが止まりません(笑)


面白いでしょう。

これは大人にも使えると思います。

でも何回もやっているとバレます(笑)

もしかしたら仕事(お店)に販促にもつかえるアイデアかもしれません。
これって小さいものが気になって注目するのは人間の心理かもしれませんね~

今はいいアイデアが思いつきませんが、いつか具現化してみます。



ありがとうございます。




スポンサーサイト

2007-07-24-11:24 すてきななはし

ありがたし

《ありがたし》という言葉はもともとお釈迦様の言葉らしいです。

ある本にこのように載っていました。


人の生(しょう)を受くるは難(かた)く
やがて死すべき者の、
今命あるは有り難し。
正法(みのり)を耳にするも難く、
諸仏(みほとけ)の世に出ずるも有り難し。


(『法句経』一八二)


人が生命を受けることは難しく、必ず死ぬことになっている者が、たまたま命あることは「ありがたい」(めったにない)ことだ。生命を受けたとしても、その生きている間に「正しい教え」に接することはまれで(ありがたく)、仏が満ち満ちている世(地球上のこの世)に生まれることも難しいのである。


「ありがたし」というのは「有り難し」、「めったに存在しない」という概念から生じたものらしいのです。「めったにない」「なかなかその辺には存在しない」ということは「あたりまえ」とか「当然」ではない、ということでもあります。

さらに「普通でないこと」「尋常でないこと」「滅多にないこと」が、まさに「有り難し」《ありがたし》という言葉のもともとの意味でもあるそうです。


なるほど。

《ありがとう》の意味が少し分った気がします。


《ありがたし》


ありがとうございます。





2007-07-21-07:57 思う

随喜功徳

随喜功徳(ずいきくどく)

喜んでいるあなたを喜んでいる私。喜んでいる私を喜んでいるあなた。喜ぶだけで徳を積む随喜功徳。

これは私の財布に入っている『壱丁円札』のうらに書いてある文です。

どうやら人間は『喜ばれると嬉しい』という本能をもっているみたいです。


子供と一緒にご飯やおやつを食べていると
『ママ、ジュースとって~』とか『パパ、ジュース取ってきて~』とかよく言われます。

そういわれて取りに行くのも面倒くさいですし、『自分でとっておいで』というと本人も面倒くさそうです。

そこで『ジュースを持ってくる』を楽しくするために次のようにしてみました。

『パパジュース取ってきて~』といわれたら、『いいよ~』と笑顔で返事。
『パパはジュース取ってくるから、けんちゃんはパパのお水取ってきてね』というと
子供は嬉しそうに『いいよ~』といって立ち上がって私の水を取りにいきます。

不思議と『自分で持ってきて』って頼まれると嫌がるのに『一緒にやろう!』っていうと嬉しそうです。


そしてお互いが相手のコップを出して、ジュースと水を入れてテーブルに持ってきます。
『はいどうぞ!』とお互いにコップを渡すと、自然に『ありがとう、おいしそう!』となる。

さらに『けんちゃんが作ってくれた水おいしいね!』というと、子供は嬉しそうに『だっておいしくなれって!って魔法をかけたからね』とまた喜ぶ。

時々『今日の水辛いでしょう』と子供が言うので、一口飲んで『辛~い!』と私がいうと、『だって辛い魔法をかけたからね』とまた嬉しそうです。

頼まれてジュースを運んでいた時には生まれない会話ですよね。
たぶん『ハイ、持ってきたよ。こぼさないでね』ってこんな感じだと思います。

もっと言うと、一人が消費したエネルギーは一緒。
でも面倒くさい『苦』が楽しい『楽』になりました。自分が欲しいものを相手に作ってもらって、相手が欲しいものを自分が作っただけです。どうせやるなら楽しいほうがいいですよね。

同じように、例えば友だちと喫茶店に入って注文をするときに、友だちのを自分が注文してお金を払う、自分の分を友達が注文してお金を払う。
そしてお互いにプレゼントする。
これって嬉しいですよね。お互いが喜べると思います。

人間って『喜ばれると嬉しい』みたいです。

喜ばれるように生きるほうが楽しいみたいです。


喜んでいる子供を見て喜んでいる私を見て喜んでいる子供と私を見て喜んでいる妻を見て喜んでいる私と子供。

こんな家庭が理想ですね。

随喜功徳

ありがとうございます。





2007-07-18-11:26 不思議なはなし

ゆるます

久々の更新です。

いつもありがとうございます。

さて、以前このブログでも書きましたが、『許す』の語源は『ゆるます』みたいです。


私は目が悪くメガネを掛けています。

目が悪いのでパソコンで仕事をしすぎると目が痛くなり、頭痛までします。
いつも肩こりです。

休みになると頭痛がしたりしていました。


で、前回『神経をゆるますと神経痛が治るらしい』とブログに書いてから実践しています。

これがびっくり!!

すぐに治ります!!

頭が痛いな~と思ったら『頭の神経をゆるます』と声に出してもいいですし、出さずに心で思ってもいいです。
そして神経をゆるます。

ボーっとします。


すると・・・5秒くらいで治ります。

色々やってみました。

背骨が歪んているのか、腰やひざが痛いときがあります。

そのときも『ひざの神経とゆるます』・・・
5秒後には痛みはなくなっています。


これはイライラや怒りにも利きますよね。

『イライラの神経をゆるます』って言えばいいんですね。

『許す』の語源は『ゆるます』

その怒りやイライラの原因を『許す』ことで神経の痛みをとってくれる。
ということは人間にとって『痛い』は不快です。しないほうがいいと言っているのだと思います。

『イライラしたり、怒ったり、腹を立てて痛くなるなら、許しちゃえばいいんじゃない?』って言われているみたいですね。

ぜひ楽しんでやってみて下さい。


ありがとうございます。

2007-07-12-13:48 ツイてるはなし

タクシードライバー

魂の話の途中ですが・・・(ちょっとしつこいですね)


昨日の宮城県東部の降水確率は午前中90%でした。

さすがの『ツイてる』私も梅雨前線を移動させるほどの力はなかったようです(笑)

でも、やっぱり私は『ツイてる』人間らしい。

雨が朝から降っていたので、仕方がなく昨日はタクシーで保育園まで行くことになりました。電話で予約をして、来てもらったのですが、10分も待たせてしまったのにも関わらず、とても良い対応をしてくださいました。これだけでもツイてます。

さらに、しばらくタクシーで保育園に向かって、もう少しで着きそうな時になんとドライバーさんが『賃走』になっていないことに気付きました。そこからやっと料金発生。

当然、保育園についた時は初乗り料金のままでした。前回乗った時は820円でした。
私が使ったタクシー会社は低料金タクシーで初乗り580円です。

『ツイてる』んだけでど、今回はなんか申し訳ない気がしたので、千円渡して、『前回820円だったので、820円取ってください』とお願いしましたが、ドライバーさんは笑顔で『メーターが580円なので、580円頂戴します』と言っておつりを渡してくれました。

遠慮は傲慢】なので、『本当にすみません。ありがとうございます』といって受け取りました。
すると『また使ってくれればいいので。』とまた笑顔。素敵なドラバーさんでした。
『また使います。ありがとうございます』と私。

なんだか朝から気持ちが良い日になりました。

こうなると『ツキ』が良くなります。

脳が『快』になると『ツイてる』現象が起こるらしい。

雨の中、気分良く歩いてバス停に向かうと、バス停に着いたと同時にバスが到着。
『なんだ、今日もついているなぁ』と思って最寄の駅へ。

案の定、電車もちょうど到着。もっというならば電車が遅れていたらしく、その遅れた電車がちょうど着たところでした。

これも『ツイてるなぁ』

その電車の中で、私は今朝の『ツキ』を運んできてくれたのは間違いなくあのタクシードライバーさんだと思いました。

あの人の笑顔と対応が私の運『ツキ』を良くしてくれたのです。

ありがたいです。

そう考えると私も誰かの運をよくすることが出来るはずです。

特に私の仕事はコーヒーショップです。来店されたお客様に喜びを提供する、楽しさを提供することでお客様は脳が『快』になり、その日、もしくはその日から運がよくなる『ツイてる人』なれるのではないでしょうか。

そうすると私のお店に来ると運がよくなるから毎度、毎日来るようになる。結果、私も喜ぶ、お客様ももっと喜ぶ。

こんな好循環が『商売(笑売)』なんだと思います。

そんな素晴らしいことに気付かせてくれたドライバーさんに感謝です。
そして、雨を降らせてくれた神様(?)に感謝です。

ありがとうございます。


2007-07-10-00:14 思う

イライラからの贈り物

魂の話の続きを書きたいのですが・・・・

先々週に起きた『イライラ病』。

そのイライラ病からの贈り物をいただきました。

イライラすると必ず、コントロール不能になり周り(家族)に迷惑を掛けてしまいます。そして後悔。

しばらくして落ちついてくると色々なことを思い出し反省、そしてまた後悔。

今日、ふっと思いつきました。


『目の前にいる人、目の前の事をただ大事にしよう』

イライラの原因の一つに先を見すぎて今とのギャップを埋めようとすることのありました。

だから今、この瞬間、瞬間をただただ大事にすることをイライラを解消できると思いました。

そして、

『自分の思い通りにならないから、苦しい、悩む。だから思わない』

自分以外の人や事を自分の思い通りにコントロールしたいけど、出来ないからイライラする。

だったら『思う』ことをやめよう。

そして、三つめに

『ただしい人から、たのしい人になろう』

これも自分は正しいの押し付けより、たのしいほうが相手も喜ぶはず。

たのしい人になろうって決心しました。


毎朝、子供とばたばたしています。

時間がないのに、子供は準備をしてくれない。

本当にイライラします。

でももう急がすのもやめようと思います。
しかし、遅刻もできません。

だからたのしいパパになろうかな~

って思っています。

大人が楽しんで準備していると子供たのしそうなので一緒にたのしく準備をしてくれるのではないかな~って思っています。

子供には『これが正しいから、ちゃんとしなさい』って言って、アツく説明しても理解してもらえません。

だから楽しませたほうが、結果急がせるよりもいい結果が生まれそうです。


『ただしい人から、たのしい人になる』


私のテーマです。

ありがたいイライラ病さんからの贈り物です。




ありがとうございます。

2007-07-09-00:41 思う

野球観戦(東北楽天)

魂の話の途中ですが、野球観戦に行ってきました~

フルスタ1


私の住んでいる仙台のプロ野球チーム、東北楽天イーグルスの試合にフルキャストスタジアムに行ってきました。

地元にプロ野球チームがあるのに今までいったことがなかったので、息子を連れて行ってきました。


フルスタ2


実は私は高校球児だったもので、この球場で何度も試合をしたことがあるのですが、ここまですごいスタジアムになっいてびっくりでした。

私は小さい頃、東京の西武線沿線に住んでいて、西部ライオンズの友の会というこどものファンクラブに入っていました。

何度か西武球場に連れて行ってもらいましたが、野球を見た記憶が少ししかありません。


カラスコ


今は野球以外でも楽しく過ごせるように色々やっています。

これは『カラスコ』です。

このあとこのバギーを乗り捨てて、外野席に飛び込んでます。

わが息子も5歳ですが、飽きずに野球を見ていました。


私は親父とおふくろに『あんたは野球見ないで食べてばっかりいた』とよく言われていました。

それから比べるとうちの息子は飽きずに見ていたな~って思います。

しかし、力尽きて『暑い~』って言いながら、倒れて寝ました。

8回の裏でした。

快晴


起きたときは試合は終わって、楽天は負け。
スタジアムにはお客さんもまばらになっていました。


翌日、『楽天弱いから、俺、楽天に入って強くするからね!』

5歳の息子の力強い言葉を聞けて、連れて行ってよかった!って思い、

『また行こうね』と私が言うと

『試合長いから嫌だな~』って言ってました(笑)


でも私は楽しかったので、また応援に行ってきます!


ありがとうございます。

2007-07-07-09:20 思う

たましいの話

今日は“魂”の話です。

それは死んだときに体から抜けていくアレです。

私は昔からそんな話が大好きで、高校一年生のときに丹波哲郎さんの『大霊界』を授業中に読んでいたくらいです(笑)


だから“魂”の存在自体を疑っていません。

例えば私が猛ダッシュしていて、壁に激突しました。
そしたら動かなくなって死んでしまったとします。

ダッシュしていた私が動かなくなったということは、間違いなく『私を動かしていたエネルギー』がなくなった(抜けて行った)ということになります。これは唯物論です。

それを魂と呼んでいます。

なんでこんな話をするのかというと、前にこのブログでも紹介しましたが、水は人間が大好きみたいです。魂(雑霊さん)も水が好きらしい。

とくに、水の流れがなくて、汚れていて、ゴミが浮いているような沼や池が大好きらしい。
そういうところに雑霊さんたちがたくさんうようよしているみたいです。

その沼や池に行くと私たちの背中にぺちょって憑きます。それは生きている人の執着と同じ未練をもった雑霊さんが憑いてくるそうです。
生きているときは『執着』で死んだひとは『未練』らしい。

同じ執着(未練)を持っている人にぺちょって憑くわけです。


憑かれた人はどうなるかというと、ずしんと体が重くなります。


今日はここまで


ありがとうございます。



2007-07-05-12:06 思う

生まれた時から運がいい!

私たちはかなりツイてます!

まず、生まれた時から金運がいいんです!

なぜかというと『日本人』だからです。

私の大好きな経営コンサルタントの神田昌典さんの言葉を借ります。

金運がないと思ったら、物価の安い国に行ってみよう。あなたは年収300万円でも、富裕層の仲間入りだ(つまり・・・金運がないというのは、幻想に過ぎない)

お金とは相対的なもの。自分の尺度で考えるのは間違い。「私は金運がない」と、諦める必要はない。日本にいるあなたは、富裕中の富裕。だから、生まれながらにして金運はいい。


ということです。

だから金運は生まれつきいいです。

いままで生きてきたということは間違いなくお金が入ってきているということですよね。もしかしたら貯金は出来なかったとしてもお金の流れはあるわけですよ。

これって金運がいいというしかないのではないでしょうか?

さらに、運がよいことを挙げていきます。

私には親がいます。親がいないと生まれてきませんからね。

それ自体が運がいいと思えます。

私の親は二人です。そりゃそうです。

その両親にも両親がいます。祖父母が4人。その祖父母にも両親がいます。8人。
とどんどん遡っていくと、なんと20代前まで数えると・・・

104万8576人の先祖がいたことになる。

さらに30代前まで数えると・・・

10億7374万1824人の先祖がいたことになります。

すごいですね~このころだと平安末期くらいらしいです。


この10億7374万1824人のうち、一人でも早死にしていたら私は存在しない。
男女の組み合わせがひとつ違っていても存在しません。

これって運がいいと思いませんか?

このご先祖様に感謝ですよ。『存在させてくれてありがとうございます』

ちなみに年末ジャンボ宝くじの当選確率は1000万~5000万/1だそうです。


生まれてくる確率を考えると宝くじの当選なんで簡単に思えてきますね。


自分の子供が生まれてきてくれたことも奇跡に近い確率なんですね。

生まれてきたことや今あることにまた感謝したくなります。

だから生まれながらに幸運だということです。

『ツイてる!』

ありがとうございます。






2007-07-02-11:49 思う

イライラ

久々の更新になりました。

私の今年のテーマは「心に余裕を持つ」です。

ところが先週一週間なんだかすっきりしませんでした。

ちょっとしたことで「イライラ」してしまいます。
なんでだろうか?と自分でもよく分りません。

だからといって職場や家庭でなんかあったわけでもなく、いたって順調です。


たま~に、あるんですよこの『イライラ病』。

原因は不明。

前までは一人でこの『イライラ病』と闘っていましたが、今回は奥さんに言いました。『なんだかよく分らないけど、イライラしてるみたいです』(笑)

と言ってすこし甘えてみました。

そうしたら楽になりました。


イライラは神経がピンっと張った状態になんらかの衝撃が加わると、過敏に反応してしまう。

心が和んでいる時には冗談で済む事が、ピンっと張った状態だと『イライラ』になってしまう。


解決策はピンっと張ったものを『緩ます』。

ボーっとする。
神経を緩ます。


神経痛や腰痛もこれで治るそうです。

『緩ます』は『許す』が語源だそうです。

イライラは『許す』、『緩ます』で解消できそうです。

今日はだいぶ良くなりました。


今日もボーっと仕事します。(笑)


ありがとうございます。






ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム