2007-06-26-09:57 ツイてるはなし

ツイてる!

仙台も梅雨に入りました~

今日も朝から雨が降ってました。
でもさっき止みました。


私は天気に良い悪いはないと思っています。
天気は天気です。

自分にとって都合がいいと『良い天気』で都合が悪いと『悪い天気』です。

雨も晴れも曇りも全部『良い天気』です。誰がが必要でそうしてくれてるのです。

なので私は毎日、朝てベランダに出てどんな天気でも体を大きく伸ばしながら『あぁ~今日もいい天気だ~』『ありがとうございます』っていいます。
さらに斉藤一人さんの千回の法則の言葉『幸せだな』『豊かだな』『やってやれないことはない。やらずにできるわけがない』『ありがたいな』って言います。

そうするととても気持ちが良くなります。

そして今朝は雨でした。

いつもどおりベランダに出て『あぁ~いい天気だ~』っていって大きく深呼吸をしました。

実は雨だとちょっと大変なのです。

私より奥さんのほうが先に仕事に行きます。

私は子供を自転車で保育園まで送ってから仕事に向かいます。

家から保育園までは自転車で10分くらいです。雨の日はバスがないので、タクシーを使うしか方法がないのです。贅沢です。

朝から雨だと焦らず急がずあきらめます。天気をうらんでもしょうがないので、『今日もいい天気だね』と言って準備をしています。

そうするとほとんど家を出る頃には雨があがっています。

『ツイてる!』『ツイてる!』の連発です。

本当に不思議です。

そしてまたベランダに出て心から『ありがとうございます』と神様に感謝。

2月にここへ引っ越ししてきて、雨でタクシーを使ったのは1回だけ。
あとは全部行く直前に雨が上がります。

本当に不思議ですが、事実です。

『ツイてる!』って言い続けると運が良くなるというのは本当ですよ。


今日はここまで。

ありがとうございます。



スポンサーサイト

2007-06-25-09:55 不思議なはなし

『水』という生き物

小林正観さんの講演の続きです。

正観さんは髪の毛が真っ黒でした。数年前までは歳相応に半分は白髪だったみたいです。

ではどうやって黒くしたかと言いますと。

染めた。

うそです。それでは話がつまりません。

正解は

水分を摂るときに『若返らせてくれてありがとうございます』と声を掛けて飲むようにしたそうです。
すると一ヵ月後になんと髪の毛が真っ黒になったそうです。

不思議ですね。

もう一つの事例です。

アトピー性皮膚炎だった人で、同じように水分を摂るときに『正常な細胞にしてくださってありがとうございます』といって飲んでいたら、4週間後には完全にかさぶたがとれたそうです。


どうやら水は宇宙から来た生き物(生命体)みたいです。

実はNASAの研究で何万コマという人工衛星からの写真を分析した結果、地球の上空1万5000kmから2万kmところになんと氷が浮かんでいるそうです。

なんと、氷がある一定量、毎日、大気圏外から飛んできて、地球の引力にとらえられて上空に浮かんでいるらしい。

毎日必ず同じ一定量の氷が飛んでくるのだそうです。

そして、地球の歴史46億年を掛け算したら、なんと、今の海水の量とぴったり一致したのだそうです。

水はどうやら生き物らしい。

それも地球上の生物が好きで好きでしょうがないらしい。

そして、生物の中に入って、生物の役に立ちたいというはっきりした意志を持っているようです。

その人間が大好きな水にある方向性(命令)を与えてあげると水はその通りの働く。例えば若さや美しさ、健康などです。ダイエットにもよさそうです。

水だけではなく、味噌汁でも、コーヒーでも飲むときに『若返らせてくれてありがとう』って言って飲む。

その人のが思った通りに水は従いたくて、そういう意志を持って、宇宙からやってきているということです。

なんとも不思議で面白いですね。これは試す価値ありです。

私も毎日、水を飲むとき「○○にしてくれてありがとう」といって飲むようにしています。
3日空けずに行ったほうがいいみたいです。

「なぜ?」と疑いたくなりますが、面白がってやることがいいみたいですよ。
これが「病気ならない宇宙法則」です。

ありがとうございます。

2007-06-22-09:06 笑えるはなし

名前の由来

小林正観さんの講演のつづきです。

この話は面白いのですが、笑えない人もいるかもしれません。

でも笑えるほうがいいと思います。

笑うことは受け容れること、認めることだと思います。

正観さんも言ってました。

意味もわからず笑える人は上級者だそうです。


名前の話です。

例えば「幸子」さんという名前のかたがいるとします。
正観さん曰く、「幸子という名前のひとで幸せ一杯のひとは少ない、苦労が耐えない人が多いみたいです」


幸子さんのおかぁさんはその子が生まれた時に
「幸せがすくなそうだから『幸子』にしよう」と思うらしい。

もうひとつ言ってました。

「『忍』さんという方でしのぶ人は少ない、どちらかというと我慢が出来ない人が多いみたいです」

忍さんも一緒で、「我慢が出来なそうな子だから、『忍』としよう」ということらしい。


どうやら、その人に欠けているものを、親は与えたくなるらしい。

そういうのが分ってくると、世の中が面白く見えてきますよね。

今日はここまで。


ありがとうございます。

2007-06-20-17:08 すてきななはし

甘えて生きる

どうやら、『遠慮は傲慢』らしいです。

それと

自分で全部やるというのも、自惚れ、驕り、高ぶり、傲慢らしい。

色んな人に支えられて生きているので、まわりに甘えて生きる方がいいみたいです。

遠慮せずにありがたく受け取る。

ありがたいなぁ~っていいながら甘えて生きる。

これからは自分で自分の道を切り開こうなんでことはやめほうがいいみたいですよ。困った時に自分を支えてくれる人を、いかに増やしていくか、それが人生を楽しいものにしてくれるそうです。


まわりに頼って、甘えて生きていっていいよっていわれると、少し楽になりますよね。

これからも甘えて生きます。


ありがとうございます。


2007-06-18-09:50 笑えるはなし

日本三大不美人都市

またまた正観さんの講演会の話の続きです。

講演のはじめに正観さんがこんなことを言ってました。

「私は美人ばっかりが目の前にいると緊張して、うまく話せません。今日はのびのび話が出来ます。」(笑)

なぜならここは仙台だからです。

仙台は『日本三大不美人都市』の輝かしい第一位らしいです。

皆さん『三大不美人都市』ってどこだか知ってますか?

①仙台 ②水戸 ③名古屋

私の実感としてはそんなことはないと思うのですが・・・

でもなんでだと思いますか?

それにはちゃんとして理由があるそうです。


答えは『お殿様に力があるか、大奥に力があるか』だそうです。

昔、お殿様の力が強い国にはお殿様の権力であちらこちらから美人を集めてきたそうです。それで代々美人が増えていったということで、美人が多い街になりました。

大奥の力が強い国では、反対に美人を大奥が追い出したそうです。
結果、街には不美人が残って、代々不美人が多い街になっていったそうです。


なるほど~

このように事実を知れば三大都市の女性たちも救われるかもしれませんね。
理由も知らずに『三大不美人』って言われているのは可愛そうです。

私は仙台に住んでますし、奥さんも仙台人です。
仙台も美人さんが多いと思いますけど・・・


余談ですが、伊達娘(仙台)は気が強いという話を聞いたことがあります。もしかしたら、伊達政宗さんの時代から大奥の力が強くて、女性の方が権力があった名残かもしれませんね。


今日はここまで

ありがとうございます。





2007-06-17-14:04 笑えるはなし

続・日本語っておもしろい

小林正観さんの講演会の続きです。

『あるお父さんの話』

ある中年のお父さんがデパートに買い物に行くんで娘に
「デパートに買い物に行くけど、何か買ってくるものはあるか?」
と聞いたそうです。

いつもそんなこと聞かないお父さんなので娘さんは嬉しかったそうです。

「ありがとう。そうやって言ってくれるだけで嬉しいよ。でも特に欲しいものはないけど・・・」

「強いて言うなら『グレイのベスト』が欲しい」


そしてお父さんは娘に買ってきてと言われたとおりの

「灰色のチョッキ」を買って帰ってきました。

「灰色のチョッキじゃなくて、グレイのベストだよ」
「グレイという音楽グループのベストアルバムCDだよ」と娘。

『だったら『グレイという音楽グループのベストアルバムのCD』っていってくれよ~」とお父さん。

「でも『ビーズのベスト』じゃなくて良かったね。」



そしてそのお父さんは4日後にその灰色のチョッキを着て仙台で講演をしています。


おしまい。


ありがとうございます。

2007-06-14-18:25 ツイてるはなし

日本語っておもしろい

『もうそろそろ正観さんがお越しになります。皆さん大きな拍手をお願い致します』という司会者の声が聞こえたので、軽く後ろを振り向くと、そこのは痩せていて、メガネをかけて、灰色のチョッキをきた背の高いおじさんが立っていました。

『正観さんがいらっしゃいました~』という司会者の声と同時にそのおじさんが会場の前へと歩いていきました。

『このおじさんが小林正観さん~、普通のおじさんだな』というのが私の第一印象でした。

講演が始まりました。


『群馬や栃木では今晩はとは言わないで『おばんです』というそうです。



『おじんです』・・・・・と正観さん。

『おじんです』 もう一度正観さんは言います。

そして目の前のおばさんに『私がおじんですっていったら、『おばんです』って言わなきゃだめでしょう』というと

会場のおばさんたちは『おばんです』笑いながら言います。

こんな感じの駄洒落がずっと続きます。でも笑えます。



日本語にはおもしろいおまじないや言葉遊びがあるそうです。

皆さん、日本人の名字で次の漢字一文字でなんと読むか知っていますか?

漢数字の『一』

漢数字の『十』



『一』は にのまえ さんと読みます。

『十』は つなし と読みます。
ひとつふたつ・・・って数えると、確かにつなしです。

おもしろいですよね。

さらに
薬袋はなんと読むか分りますか?

『みない』です。『見ない』です。病気をしないようにおまじないをかけているんですね。

もうひとつおもしろい話で、囲炉裏ありますよね。

囲炉裏の上からぶら下がっていて鍋などをぶらさげるやつに魚が途中についているの見たことありませんか?

こんなんです。↓

囲炉裏


ありますよね。

なんであそこに魚がいると思いますか?


これもおまじないです。

魚はどこに住んでいますか?

海か川か湖などですよね。
ようは水の中です。

だから火に向かって
『ここは水だからこれ以上上に来ちゃダメだよ!』って。

そういうおまじないです。


おもしろいですよね。


今日はここまで。

ありがとうございます。

2007-06-13-09:13 思う

他生の縁

久々の更新になりました。

色々とバタバタしていましたので更新もできず、パソコンも開かずでしたが、久々にブログを見たら、な、なんと!今まで無いくらい多い訪問者数になっていてびっくりです。

何もしていない間に何があったのか?
何も書かないほうが人気が出るのではないかと思うくらいです。

見に来てくれる方が多いということは本当にありがたいことです。
感謝しています。ありがとうございます。


さて、昨日のよるに仲間と小林正観さんの講演会に行ってきました~

かなり面白かったです。終始笑いっぱなしです。

もちろん人生を楽しく生きるためのコツも話してくださいます。
最後は感動で涙が出そうでした。

いつかこのブログでも書きましたが、『そ・わ・か』を教えてくださったには小林正観さんです。

この講演『心がなごむ秘密の話』を少しずつブこのブログで紹介していきます。
話が全部終わる頃には皆さんも『ツイてる』人になれますよ。

不定期ですが、少しずつ書いていきます。

とにかくこの正観さんの講演は99%は駄洒落です。でも笑いのあとには素敵な話をしてくださいます。笑ってリラックスした後だけにすっと心に入っていきます。

講演の最初の方に
『そでふれあうのもたしょうのえん』の『多少』じゃないですよ、『他生』ですよ。『袖触れ合うのも他生縁』ですよ。

他生とは別世界、前世、前々世からの『縁』ですよ。だから今日こうやって隣同士になったのも『他生の縁』です。


と話されていました。

ということはこのブログで知り合った方や見に来てくださっている方とも『他生の縁』ではないかなと思うわけです。

生まれる前から決まっていたことかもしれませんね。
そう思うとまた感謝です。


次回から講演の内容を書いていきます。


ありがとうございます。


2007-06-07-19:20 すてきななはし

ちょうどいい

お釈迦様の言葉に、このようなものがあります。

すべてがあなたにちょうどいい。
今のあなたに今の夫がちょうといい。
今のあなたに今の妻がちょうどいい。
今のあなたに今の子供がちょうどいい。
今のあなたに今の親がちょうどいい。
今のあなたに今の兄弟がちょうどいい。
今のあなたに今の友達がちょうどいい。
今のあなたに今の仕事がちょうどいい。
死ぬ日もあなたにちょうどいい。
すべてはあなたにちょうどいい。



色々なことが毎日ありますが、すべてはちょうどいいみたいですね。

私のとってすべてちょうどいいんですね。ありがたい。

この宇宙は考えれば考えるほど、うまくできています。


『ちょうどいい』

なんかいい言葉です。


ありがとうございます。




2007-06-05-10:31 不思議なはなし

そうじ力

前々回に掃除の話を書きました。

必要なものは買わなくても与えられる!

不思議な話ですが、本当です。

先日、実家に行ったら父親に『エアコンいる?』って言われました。
夏まえにエアコンがもらえそうです。
冬に引越ししたのでエアコン必要ないと思っていましたが、もらえるならもらっておこうかなって思っています。

こんな感じでいつも必要になるちょっと前にもらえます。


何でなんでしょう?

うちの奥さんはしっかり掃除、整理整頓をする方です。私は全然しないほうでしたが、最近は奥さんの影響で掃除大好きになっています。

もしかしたら奥さんの『そうじ力(想磁力)』によって牽きつけられものが運ばれてくるのかもしれませんね。

ちなみにうちの奥さんはそうじする時に
『使わせてくれてありがとう』っと想って掃除をしているみたいです。



先週、この本を読んで早速お店の掃除をしました。
事務所、下駄箱、備品棚、更衣室・・・

とにかく捨てる、捨てるでした。

終わるとすっきり気持ちがいいのです。
棚も事務所も更衣室もなんだかスペースが出来て広くなりました。

そして翌日・・・

なんと近隣の同系列のお店が閉店したので、什器をたくさんいただけました~
灰皿、カップ&ソーサー、グラス、ケーキ皿などなど

ダンボールで5~6箱ありました。
買えばかなりの金額にあるものです。

ツイてます。やっぱりツイてるな~俺って思います。

全部お店で必要なもので注文をしようとしていたところでした。

『必要なものは与えられる』

そんな法則が間違いなくあるとこを実感しました。

そうじ力ってすごいです。
掃除はツキを運んできてくれます。


不思議な話ですが、本当です。

本当は経験したことがあるはずですが、気づいていないだけかもしれませんよ。

今日から『そうじ』と『ツキ』を関連付けしてみてください。
そして小さな『ラッキー』を見つけたはまたそうじ。

そしてそのたびに『ツイてるな~』っていうとまたツキはじめますよ。


ありがとうございます。


2007-06-04-14:45 すてきななはし

泣いた・・・

朝から鼻水が止まりません。風邪かもしれません。それか花粉症かもしれません。


先週の土曜日に弟の結婚披露宴がありました。

すごく素敵な披露宴でした。兄弟ですが感動しました。

久々に泣きました。

最後、新婦のご両親への手紙の前に新郎である弟が両親に感謝の言葉を贈る時、涙が止まりませんでした。

嬉しいやらありがたいやら、兄として何もしてやれなかったことや両親のことを思って泣きました。

写真をとっていたのですが、涙でぼやけて見えないのにシャッターを切っていました。たぶんちゃんと写っていないのであとで文句を言われそうです・・・

親になって親の気持ちが少し分ってきたのかもしれません。
なんともいえない涙が出てきました。


その披露宴で来賓のNPO法人『みやぎ野生動物保護センター』の武田修さんがスピーチをしてくださいました。
そのお話のなかでとても素敵な言葉をおっしゃっていました。

『子供を育てられる子供を育てる』

野生動物の保護を行っている武田さんの言葉だけに心に響きました。


私もひとりの息子をもつ親として『子供を育てられる子供を育てる』子育てをしていないといけないですし、うちの息子がいずれ子育てをするときがきたらこの知恵を与えないといけないと思いました。


野生動物でも子育てをしない親がいるそうです。

もちろん人間にも同じような親がいます。

うちの両親は立派に子育てをして、子育てを終えたんだと思いました。

そんな二人に『お疲れ様でした、ありがとうございます』って式の最後に心の中でいってみたらまた涙が出ました。

私が言えていない両親への感謝のことばを贈ってくれた弟に感謝しています。


ありがとうございます。







2007-06-01-11:49 不思議なはなし

必要なの物は、買わなくても与えられる!?

私の大事にしていること、それは
『そ・わ・か』です。

『掃除・笑い・感謝』
(いつかこれについては詳しく書きます)

『そうじ力』に関する本を読みました。




①換気する
②捨てる
③汚れをとる
④整理整頓
⑤炒り塩


の5つがポイントらしいです。(これもいつか詳しく書きます)

この本の中に気になる文章があります。これです。

『必要なものは、与えられるんだから買うことはない』


なるほど~

掃除するときって一番大変なのは捨てることだと思います。
思い切って捨てられるかがポイントです。

捨てる前に買わなければ捨てることもないわけです。
なるほど~って感じです。

今、じっくり考えてみると、実は私は家にある家電とかほとんど買ったことがないです。

テレビ、DVDプレイヤー、パソコン、プリンター、PS2、電話&FAX、炊飯器、トースター、オーブンレンジ、ラジカセ、洗濯機、冷蔵庫、コーヒーメーカー・・・

まだまだあると思います。

自分でもびっくりです。貰ってばっかりです。

『欲しい?』って聞かれたら、ありがたく『欲しい!』と答えます。
気づいたらこんなになっていました。

基本的にこだわりがない人間なので、使えるものはありがたく使っています。

本当に必要なものは必要なときに与えらるというのは間違いなくあります。

だから何かが欲しくなっても無理して買わない。
本当に必要だったら与えられるはずですから。


時間がなくなってしまったので、今日はここまで。




ありがとうございます。



ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム