店長のひとりごと~ツイてるblog~ > ツイてるはなし

-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-05-10:27 ツイてるはなし

タイムリーヒット

タイムリー‐ヒット【timely hit】
野球で、塁上の走者を生還させる安打。適時打。


まだ、10時になったばかりですが、朝からツイています。

今日は久々の朝野球でした。8月はなんかと忙しくて行けていませんでしたので、約一ヵ月半ぶりです。
早朝6時に試合が始まりますので、4時半に起きて行きます。

ところが、目覚めたのは5時20分。しかも、子供に起こしてもらいました。
子供が間違ってか、観たいテレビがあるからなのか分かりませんが、5時20分に目覚ましをセットしたようで、それで起きた子供が「パパ5時半だよ」って起こしてくれました。
もし、目覚ましがならなかったら・・・

ツイてます!

5分で準備をして、出発!

車で40分くらい行った所に球場があります。
普通に行くとたぶん間に合わないのですが、早朝というのもあって道路がすごく空いてます。
寝ぼけたまま運転しているとスイスイ行けて、気付いたら6時5分には球場に着いてました。

今日はすごい乱打戦で、両チームともに打ちまくって、すごい点の取り合いでした。

最終回で同点。
しかも、逆転のチャンスの場面で私に打順が回ってきました。

今日もヒットを打っていない。
というより、今年もまだヒットを打っていない。
いや、ここ数年ヒット打っていない。

でも、打席に立っているのが非常に楽しかった。

リラックスすると力が発揮できると聞いていたので、チャンスの場面でも笑顔。
おかげでとても落ち着いていられた。

カウントは2-2。

と、次の瞬間。

狙いを定めているわけでもないのに、変化球に勝手に体が反応した感じで、レフト前にクリーンヒット。
数年ヒットが出ていないので、私の打順でみんな諦めていたと思います。

打った瞬間、いつも聞くことができない歓声が聞こえてきました。
久々の良い感触で、気持ちが良かったです。

やっぱり、今日はツイていた。というより、憑いていたかもしれません。
打たせてもらった感じです。


いや~気持ちよかった!

ツイてます。



今日はここまで。

ありがとうございます。

スポンサーサイト

2010-06-24-22:02 ツイてるはなし

電子辞書

でんし‐じしょ【電子辞書】
《 electronic dictionary 》辞書のデジタルデータを内蔵した携帯型の電子機器の総称。


先週、電子辞書を手に入れました。もちろんタダで。

父親が使っていた古い電子辞書をいただきました。
私は辞書が大好きです。だから古くても広辞苑が入っていれば満足です。

何か気になることがあるとすぐに調べたくなる。
新しいことを知りたい欲求が常にあります。
そういう刺激を欲しがっているようです。

だから頭の良い人や知識が豊富な人が大好きです。
頭の良い人や知識が豊富な人の話を聴いているのも大好きです。

高校時代、単純に授業についていいけない私は辞書や広辞苑、イミダスなどを図書館から借りてきて読んでいました。
辞書の面白いところは、私の問いに答えてくれることです。
知りたいことや疑問がたくさんあるので、質問をしたくてしょうがないみたいです。

だから電子辞書は最高に楽しい。

本を読みながら気になる事があればすぐに電子辞書で調べています。

特に歴史小説で出てくる地名や長さの単位(尺・丈・間)などがはっきり理解できると想像も何倍にも膨らみます。

辞書最高!


今日はここまで。


ありがとうございます。



2010-01-12-23:11 ツイてるはなし

実験

じっ‐けん【実験】
1 事柄の当否などを確かめるために、実際にやってみること。また、ある理論や仮説で考えられていることが、正しいかどうかなどを実際にためしてみること。
2 実際に経験すること。


前回書きましたが、本を読んで著者が本で紹介している面白いことや素晴らしい習慣を真似したくなり、すぐに実践してみることにしています。

本で読んだだけの知識では説得力がないので実際に自分が実践してみることで、人に話したり紹介する時にも説得力が増します。さらに、素晴らしいことは色々な人に伝えたくなりますので、どんどん楽しんで実験をしています。

そのひとつに「問いを発する」というものがあります。

森田健さんの著書に出てきますが、「問いを発すると時空(神)は答えてくれる」というものです。
詳しくは森田さんの本を読んでもらったほうがいいです。

イエス・ノーで答えられる問いを発すると時空がそれに答えてくれるということです。それを「外応」という言うそうです。
私はよくこれを利用しています。
本当かどうか分からないので実験をしています。


先日、山形で仕事のときに歩いていると「スクラッチ」という旗が目に留まりました。
「当たるかな~?」と思いながらその宝くじ売り場の前を通り過ぎました。
そして、もう一度しっかりと「ここでスクラッチカードを買ったら当たりますか?」と問いを発っしました。それと同時に、私の右後ろを歩いていた男性がすべって躓きました。

突然だったのでびっくりして、心臓がドキドキしました。

その瞬間、私は踵を返し宝くじ売り場へ戻り、何も迷わず「スクラッチを1000円分ください」と言っていました。


一枚200円のスクラッチを5枚購入しました。

一枚目を削りました。

はずれ。

二枚目・・・・はずれ。

三枚目・・・・はずれ。

やっぱりだめかと思い四枚目・・・・

スクラッチ①

5等で200円。


1等100万円が当たると思っているので、200円では喜べない。

そして、最後の五枚目・・・・・はずれ。

「結局、200円か~」と思い、5等のくじ以外をゴミ箱へ捨てました。
すると「特別賞もあります」という文字が目に入ったのでもう一度ゴミ箱からそのはずれくじを拾い、削ってみました。


一枚目・・・はずれ。
二枚目・・・はずれ。
三枚目・・・はずれ。
四枚目・・・はずれ。

また最後の一枚目です。これで当たったらすげぇ~って思うと少しドキドキしてきました。

五枚目・・・・

スクラッチ②

当たり!! 1,000円~
可愛い寅が出てきました。私は寅年です。

やりました。1,000円買って1,200円になりました!
額は少ないですが、当たりは当たりです。

私は「あたりますか?」と問いを発しました。
それと同時、隣の人がすべって転びそうなり私はびっくりして、心臓がドキドキしました。
「あたりますか?」という質問に「ドキドキする」という答えが返ってきたと私は判断したので、スクラッチを買った。その結果ドキドキした。という事だと思います。

この判断が正しい判断かどうかはまだ分かりません。もう何件か実験をしてみないと分かりませんが、もし正しいとすると、私が買ったスクラッチの結果を隣の全く知らない人が教えてくれた(問いに答えてくれた)ということになります。

時空(神)は問いを発すると答えてくれるということです。

もしかしたらこれは偶然かもしれませんが、必然だと考えるとわくわくしてきます。

もう少し実験してみます。



今日はここまで。

ありがとうございます。





2009-12-14-23:15 ツイてるはなし

依頼

い‐らい【依頼】
1 人に用件を頼むこと。2 他人を当てにすること。頼み。


今月の12日(土)仙台で毎年恒例の「光のページェント」が始まりました。

毎年、家族3人でページェントに行く慣わしがあるので、今年も早速、12日の夜に出かけていきました。

例年になく今年は暖かい冬なので、22時頃でもかなりたくさんの人が光のページェントが行われている、定禅寺通りにいました。

勾当台公園からひとつめの信号を渡ったあたりで、一眼レフのカメラを持っていった私は子供や奥さんやページェントの写真などを撮っていると、「すみませーん、写真撮っていただけますか?」とカップルに声をかけられました。
もちろん喜んで引き受けます。
なるべくきれいにバックも本人たちも撮れるように工夫をして、写真を撮るようにしています。
「ありがとうございます」と喜ばれるのがまたうれしいです。

そして、しばらくのんびりと光のトンネルを眺めながら歩いていると、ちょうど信号と信号の間くらいのところで「すみません。写真撮っていただけませんか?」とまたもたカップルに頼まれます。もちろん喜んで引き受けます。
また「ありがとうございます」と言われ「どういたしまして」とこちらも喜ばれてうれしいので、笑顔で返答します。

子供に「また頼まれたね」と言われました。

ひとつのブロックが終わるところに信号があります。その信号を渡ろうと待っていると、またまた「すみません。写真いいですか?」と今度は女の子二人組みに頼まれました。
となりで子供が「三回目だね、すごい」」って言っています。

ひとブロックで3回も「ありがとうございます」と言われたのは初めてです。

人生は「喜ばれること」でたのしくなるといいます。
喜ばれるということは「頼まれごと」をたくさんするということになりますし、頼まれやすい人になるということでもあります。
私は頼まれやすい人なのかもしれません。
確かに、よく道を聞かれます。頼むほうも頼みにくい人には声をかけないと思うので、頼みやすい顔しているのかもしれません。ということは悪い人相ではなさそうです。

やはり、喜ばれるのはうれしいものです。


今日はここまで。

ありがとうございます。






2009-11-23-15:45 ツイてるはなし

炊飯器

すいはん‐き【炊飯器】
飯を炊くのに用いる、電気釜(がま)・ガス釜など。


我が家の炊飯器が先々週に突如故障しました。
ごはんを炊いている途中、まさに最後の圧力をかけるところなんでしょうか、炊飯器から湯気が出始めた瞬間に「ピーッ、ピーッ」て鳴り始めて炊飯器のスイッチが切れてしまいました。

何を押しても「ピーッ、ピーッ」は鳴り止みません。エラー表示が「E09」と出ています。仕方がないのでコンセントを抜きました。すると炊飯器の悲鳴は納まりましたが、ごはんが炊ける一歩前で芯が残っている状態になったままになってしまいました。

そのごはんはチャーハンにして食べましたが、炊飯器はどうすることも出来ません。

早速、エラーメッセージ「E09」をHPで取り説をダウンロードし確認すると
「故障です。販売店へお持ちください」と書かれています。

我が家というよりもうちの奥さんはものをとても大事にする人で、炊飯器もとてもきれいに使っていました。見た目のまだ新品に近い状態です。なのに故障って思いましたが、仕方がありません。早速、炊飯器を買ったヤマダ電器で行きました。

故障受付に行き事情を説明すると受付の店員さんも我が家の炊飯器がとてもきれいなので、「まだ保障期間内ではないですか?」といってくれましたが、もうすでに2年以上使っているので保障は切れていると伝えたのですが、わざわざポイントカード番号から購入履歴まで調べてくれました。

ここからツイてる話です。

炊飯器を修理に出した時「仲介手数料」を2,000円ヤマダ電器に支払いました。そして、修理代が発生した場合さらに追加で料金を払うわけです。
2,000円払うとき、「近所の家電修理専門店に出せば仲介手数料は出さなくてすんだのかな?」って一瞬思いましたが、「まぁいいやっ」と諦めました。

すると「炊飯器ないと困りますよね」と店員さんに言われ「そうですね」と私。

「ではこちらをお使いください」と代替炊飯器を貸してくれるじゃないですか~
「ありがとうございます。助かります」と炊飯器を借りて帰りました。

それから2週間。ヤマダ電器から修理完了の電話が留守電に入っていました。
メッセージが途中で切れていたため「修理代は無料」ということだけは聞き取れて、2年もなっているのに修理代が無料になっているというものツイてると思い、炊飯器を取りに行きました。

代替炊飯器を返却し、修理が終わった我が家の炊飯器を受け取り帰ろうとしすると、店員さんが最初に払った2,000円を返金してくれました。どうやら仲介手数料ではなく、預かり金だったようで2,000円バックされました。これまた勘違いでしたがツイてます。

炊飯器も直ったし、2,000円も帰ってきたしさらに修理代は0円。ツイてるなと思いながらごはんと炊こうと炊飯器を開けると、な、なんと中の釜が新品になっています。

釜が壊れていたわけではなく、電気系のトラブルだったので釜には関係ないはずですが、釜が新品に交換されていました。

これはまたまたツイてます。

我が家の炊飯器の釜はテフロンのようなもので加工されているのですが、その釜で米を研ぐもんだからそこの部分の加工が剥がれていました。

いつもきれいにしていたから中の釜が不釣合いに感じたのか、メーカーさんが交換してくれたようです。しかもただで。

きれいに大事に使っているといいことがあるんですね。
本当にツイてました。






今日はここまで。


ありがとうございます。

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。